侮る無かれ!女らしさの証・カーヴィーラインを守ってくれるバランスボールの威力

2016.12.09

こんにちは、CHIHARUです。
 
お正月休みが終わって、すっかり忙しい日常に
戻っていることと思います。
でも中には、年末年始の暴飲暴食で、
ウエストラインが戻らなくて…。
なんて、お困りの人もいるのでは?
 
ウエストの“くびれ”は、男性にはないもの。
体の中でも、もっとも女性らしさを象徴する部分だと思います。
くびれがあるから、バストやヒップのカーヴィなラインが際立つんですよね。
 
ウエストラインがゆるくなったら、
女性としての意識がゆるくなっている証拠。
女のあきらめは、ウエストラインに現れる、といっても過言ではありません!
 
一度大きくゆるんでしまうと、元に戻すのが大変。
だからこそ、少しゆるんだなと思ったら、
開き直らずに、早めに引き締めてほしいんです。

カーヴィーラインを守る肝は「骨盤」

そのために意識してほしいのが、骨盤のケア。
 
ウエストがゆるんでいるときは、
たいてい骨盤がゆがんでいたり、開いたりして、
正しい位置からずれている状態。
骨盤が開くと内蔵が下がり、下腹はぽっこり。
また、満腹中枢が正常に働きにくくなって、
さらに食欲が旺盛になってしまうという説も。
 
だから、普段から骨盤を締める動きを
取り入れることをおすすめします。
 
椅子に座る前にはまずお尻を締め、骨盤を立てるように座るとか、
寝る前には床にひざをたてて座り、
ひざを揃えたまま右、左に倒すように動かすとか。

骨盤ケアを手軽に叶えるなら、バランスボール!

そして一番お手軽なのは「バランスボール」。
 
バランスボールに座りながら腰を前後左右に揺らすだけで、
骨盤のゆがみが整います。
 
私も家でメイクをするときやメールチェックのとき、
食事のときも、椅子代わりにバランスボールを愛用しています。
実は、宝塚の楽屋でもバランスボールでメイクしている人が多いんですよ。
 

手軽にできる骨盤ケアで、ウエストラインを復活!
ますます女っぷりを上げてくださいね♪

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

undefined

Recommend

undefined