カイロを貼るだけで痩せる?今日から試したい”カイロダイエット”の効果的な方法

美意識の高い芸能人達はもうすでに活用中のカイロは貼る場所が重要だったんです。カイロのより効果的な貼り方のご紹介です。

2015.01.28 更新

冬も正念場。あまり外に出ず、厚着をするのでダイエットを怠りがちな方も多いのでは?そんな方に朗報です。カイロを貼るだけでダイエットになるという情報が今、密かに話題となっています。今回は、カイロを貼ることによって期待できる、女性にうれしい効果をご紹介します。

カイロを貼ると基礎代謝が上がるのです

体温が1度上がると、基礎代謝は約12%アップします。逆に1度下がると、基礎代謝約10%ダウン。
寒い冬は身体を温め基礎代謝を上げることがスリムな身体への1番の近道。日常生活でカイロを貼って、温まりながら痩せやすい身体を手に入れましょう。

佐々木 耀@Nimlogue

腰を温めるようにホッカイロ貼り続けていたら、腰がくびれて痩せたという人がいるらしい。これはね、うん、あると思う。なんとなくだけど。

むくみや生理痛、美肌効果まで!カイロは女性の救世主

体が温められることにより生理痛を楽にしてくれます。また余分な水分が出てむくみ解消、シミにきび、血行不順によって発生する目の下のくまなど肌のトラブルに効果的。
カイロで温めればダイエット効果だけでなく、美肌効果も期待できるのです。

志保@shiho_yano

あまりにも足首から下が冷えるので足首後ろにカイロを貼ってみたら足が一回り細くなった!!むくみが取れました。が、歩き方が悪くてかかとこすれて痛いわ。

♡ながた なつき@nattchaaaan08

カイロのおかげでお腹痛いの治った!! でも、また生理痛くるわ

きれいな人はもう実践していた!芸能人もカイロ活用中

辺見えみり

辺見えみりさんは朝起きたら背中とおなか、腰にカイロを貼って
体を温めながらストレッチを20分するようです。
この方法で冷え性だった体質が改善されてきたと話してます。

出典 http://diet-ousama.doorblog.jp

ヨンア

モデルのヨンアさんは靴の中にカイロを貼って冷え対策。冬の寒い撮影中も身体を温める努力をしています。

神田うの

神田うのさんは夏でも、カイロをお腹や腰に貼って、冷えを防いでいることでした。足のむくみもなく独身時代からずっと、冷えないように気をつけていたとのこと。

出典 http://kodakara.hohoemi-baby.net

どこに張れば効果的?カイロは貼る場所によって効果はさまざま!

■ダイエットならお腹と腰に貼って代謝UP

の下の方、お尻の割れ目が始まるあたりの「仙骨」という部分。ここにカイロを貼るのが効果的です。仙骨の周辺は脂肪が少なく、血液が温まりやすいため全身をぽかぽかにしてくれます。

お腹のへそから指 4 本分下の「丹田」と呼ばれる、神経が集中している部分。ここを温めれば冷え症、生理痛など女性特有の症状にも効果があると言われています。

山口享佑子@ykyonkoy

おはようございます。 仙骨を温めると痩せると聞いて、毎日貼るカイロをしております。 そのかいあってか、昨日「痩せた?」「彼氏できた?」といろんな人に言われました。 ゲッタマンAND仙骨カイロ!!続けよう。

二の腕や太もも、スリムにしたい箇所に貼って部分痩せ

お腹や腰に貼って全身の代謝を上げるとともに、お尻や二の腕など自分の気になる部分に貼ってみましょう。貼った部分の代謝が上がり、部分痩せも期待できます。

お腹にカイロはってると、いつの間にか
おなかが痩せています(*^^)v
最近、ケーキばくばく食べ過ぎたな~と反省していたのですが、
そういえば、ぜんぜんお腹がぽっこりしてこないんです。
むしろ、ウエストがくびれてきてるような・・・

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

琉璃ららこ@rara_toybox

@Hadean_eon カイロを二の腕に貼ったら、あまりの心地よさに新世界が見えてきました……!! これは素晴らしい!

■腰痛や肩こり、痛い部分に貼ると痛みが和らぐ

腰痛の人は腰に、肩こりには首の少し下の肩甲骨の間あたりに貼ってみましょう。肩こりによって引き起こされる頭痛にも効果が。
さらに、風邪気味のとき首の後ろに貼ると、風邪の悪化を防止に役立ちます。

おみずたに@mizu_z

頭痛すぎてなんとなく肩にホッカイロ貼ったら和らいだからこれは…肩こりか!

早速今日から始められちゃうカイロを貼って、温まりながらこっそり冬のダイエットしませんか?

CURATOR

s
s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    キュレーター募集