芸能界最強占い師・ゲッターズ飯田が教える”運は挨拶が出来る人に訪れる”法則

2016.12.09

沢山の人をみて挨拶のできない人は 本当にダメだと思う
「おはようございます」
「お疲れ様です」
「ありがとうございます」
などなど・・・まあ運が良いとか悪いとか関係なく
挨拶しない人には永久に運はめぐって来ない

でも挨拶をする人のなかでもさらに
凄いのは名前を覚えている人「お久しぶりです。飯田さん」
まあ僕は覚えられていることが多いので・・・良いんですが問題は僕ですよ
ほとんどの人の名前を覚えていない
沢山会っているからそれは言い訳で・・・やはり人の名前と顔を覚えないと・・・
「え~っと誰だっけ???」など思いながら当たりさわりのない会話をしてしまう

そんな事を思っていた時に会った人が
「お久しぶりです。飯田さん!田中です」と自然と先に自分の名前を言った人がいた

「あ~田中さん!」名前が解ると思い出すことも多く会話は自然にできる
「なぜ、自分の名前を言ったんですか?正直僕は、名前忘れてまして・・・」そう質問をすると
「あ~やっぱり!(笑)飯田さんが僕を覚えているわけないですから、僕もそんな経験がありまして、久しぶりに会う人には自分からもう一度名乗るようにしてるんですよ。相手は困らないでしょ?」なんて人だ・・・

自分の経験から先に名前を言ってくれれば助かる
なら自分から先に名乗れば良いこれがみんな自然に挨拶に取り入れれば
名前が覚えられなくて困る事は減るかも

挨拶はとても大切なこと まずは自分から心を開いていく
これができない人は本当に何も成長しない

まずは挨拶 自分を名乗る
これは本当に大切なこと

今年の目標が一つできた 挨拶する時にはまずは自分の名を名乗ること
「挨拶ができない人には運もやってこない」

■ゲッターズ飯田 プロフィール

1999年からお笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。
コンビ解散後は放送作家・タレント・占い師(ディスティニーナビゲーター)として、雑誌、ラジオ、インターネットTVなど、幅広い分野で活動中。
また、占い師としてのゲスト出演やコラム執筆も多数。
構成作家として、TV『最強運芸能人決定戦。(フジテレビ系)』などの構成を手掛ける。
著書に『ボーダーを着る女は95%モテない!』や『モンスターハンター モンスター占い 』、コラム執筆に雑誌『女性自身』、また携帯サイトの監修まで手掛ける。
『人の紹介でしか直接占いを行わない』スタンスが芸能界内で評判を呼び、占った芸能人、業界人の数はすでに3万人を越える。
現在、芸能界最強占い師としての呼び声も高く、今最も注目されている占い師!

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend