「欲張りな自分の世話が一番大変..!」だれでもかかる”29歳病”の仁香流 克服法とは?

2016.12.09

NO.4 「29歳病」の克服方法

こんにちは、モデル・ウォーキングアドバイザーの仁香です。

皆さんは「29歳病」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?

これは私が作った言葉なのですが(笑)、
30歳を目前にした女性が「30歳になった自分の姿」を想像して漠然とした不安に襲われることをさしています。

実際に29歳のころ私が陥った現象なのですが、そのあと周囲の女性たちにも驚くほど私と似た不安に襲われたことがある人が多いことに気が付き、それ以来このように呼ぶことにしたんです。

今回は、私が27歳で太り始めたことが原因でモデルを続けられるかどうか悩み、29歳病にかかった経験を元に、私が学んだ29歳病の対処法についてお話したいと思います。

当時、私は自分一人で悩んでいました。

このまま結婚をして子育てをするべきなのか、キャリアを磨いて仕事に専念すべきなのか……。

もし、結婚をして子どもを生みたいのなら、そうなれるような方法を考えなければならないし、仕事面で目指すべき目標があるなら、キャリアアップしたり、転職したりする必要があります。

30歳手前の私は、どちらか片方の道を選ばなければならない気がして焦っていたんです。

「仕事も結婚も子育ても、どれも諦めたくない!」欲張りな自分の世話が一番大変でしたね(笑)。でも、欲張ることは悪いことではありません

私が1人だけじゃないと気づいたのは、年の近い妹も同じような悩みを抱えていることを知ったときです。

ふと顔をあげて周りを見渡すと、多くの女性たちがいわゆる”29歳病”にかかっていると知り、安心しました。

この気持ちが自分だけじゃないと気づき、全て諦めたくなかった私は、目の前のことにとにかく没頭しました

それまでの経験を生かして、リラクゼーションサロンの経営などを行ううちに、今までの苦労が嘘だったかのようにダイエットもスムーズに進み、モデルに復帰しました。


またモデル復帰後も、ダイエットの基盤のひとつであった正しいウォーキングをすることによる効果をもっといろんな人に知ってもらいたいと思い、ウォーキングアドバイザー・姿勢アドバイザーの2つの資格を取得。今はウォーキング教室も行っています。

ウォーキングを通して何かプラスになることをお伝えしていければと思いながら皆様と触れ合う時間が、私にとっても本当に有意義なものになっています。

私のように欲張りな女性は、今、目の前にあることにとにかく没頭してみてください。30歳を意識し始めて、実際に30歳になるまではあっという間です。女性って年を取ると楽になれるんですよね。

29歳病にかかっているのは自分だけではないと思えば、心強く感じませんか?大丈夫、あなたなら乗り越えられるはずです。




■仁香(ニカ)/プロフィール

『CanCam』における6年間の専属モデル活動を経て、数多の女性誌に活躍。現在は雑誌『STORY〔ストーリィ〕』モデル、タレント業、ブランドプロデューサー業など幅広い分野での活動を見せる。ウォーキング教室も開講。

----------------------------------------------------------------------------

■そんな仁香さんの5名限定ウォーキングレッスンはこちら↓↓

毎月、テーマに沿ったレッスンが行われます。3月のテーマは「美姿勢エクササイズ」。基本の姿勢、ウォーキングの他にクビレウエストを作るエクササイズが紹介されます。
開講日時は第3土曜日、5名限定でレッスンを受けられます。興味のある方は是非チェックしてみてください♪

仁香さんから直接レッスンを受ける事の出来るこの機会をお見逃しなく!

▼仁香さんの著書はこちら▼

---------------------------------------------------------------------------------------



▼仁香さんのその他の記事はこちら▼




▼その他のby.S オフィシャルコラムニスト一覧はこちら▼

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend