キャベツたっぷりでおいしい♡インスタで話題のサンドイッチ、沼サンのレシピ

インスタグラムで話題になっているサンドイッチ、“沼サン”をご存知ですか? キャベツがたっぷり挟まっているおいしそうな見た目で、野菜がたくさん食べられるボリュームたっぷりのサンドイッチです。朝食やお弁当にもぴったりの沼サン。気になる基本のレシピと、アレンジレシピをご紹介します。

2015.04.13 更新

“沼サン”って?

沼サンとは、陶芸家・大沼道行さん(通称・沼夫)のいつもの朝食で、奥さまであるゆきさん(@yuki0207float)が名付けられた通称「沼サン」のことです。

ゆきさんがインスタグラムにアップして以来、真似して作る人が続出。ハッシュタグ「#沼サン」には、たくさんの投稿が集まっています。

大沼道行さんのつくる八角皿。ゆきさんのアップする沼サンは、だいたいこの皿に盛りつけられています。

沼サン直伝・基本のレシピ

ゆきさんがインスタグラムに公開している、沼サンのオリジナルレシピをご紹介します。

<材料>
食パン2枚 / チーズ / ベーコン / キャベツ / タマネギ / オリーブorピクルス / マヨネーズ / ブラックペッパー / 粒マスタード

食パン2枚のうち、1枚にチーズとベーコン、1枚はそのままで、両方トーストする。チーズの上にベーコンをのせるとサンドする時に逆さにしてもはがれません。お好みもあるかもですが、こんがりな方がオススメです。

具はキャベツ千切りに玉ねぎスライスをほんの少しプラス。あればオリーブかピクルス(キュウリ)のみじん切りもプラス。これをマヨネーズとブラックペッパーであえておく。

パンが焼けたら、そのままトーストした方に粒マスタードを塗り、アボカドを加える場合はカットして並べる。上に具をたっぷり(山盛り)のせ、ベーコンチーズの方のパンをのせ、半分にカットでできあがり。

出典 http://instagram.com

キャベツはこれくらい山盛りに。

具をこんなに?っていうくらいのせても、パンでサンドしてギューッとプレスすると縮みます。

これがスタンダードでトマトや卵…はその日の気分で。

お塩は加えません。

ベーコン、チーズはかならず入れています。ベーコンはスライスか、ブロックを短冊切りにしたもの。パンもベーコンも普通のスーパーで売ってるのがベストらしいです。(いわゆるビンボーサンド、笑)

量は全て目分量、味見しながら。

出典 http://instagram.com

パンはスーパーで売っている6枚切りがベストだそう。きれいに作りすぎず、パンからはみ出すくらいに、たっぷりと具を入れるようです。

初めて作るときは、基本のレシピに忠実に作ってみるのがおすすめです。

ゆきさんのアレンジレシピ

沼サンは、基本のレシピに好きな具材をプラスして楽しめます。こちらでは、沼夫さんの奥さまのゆきさんのアレンジレシピをご紹介します。

マスタードをきかせてポテトサラダをプラス。

たまご入り。

さつまいもマッシュをマスタードの上から塗って、ベーコンダブル。

トマトソースをプラス。

みんなのアレンジレシピ

インスタグラムで「#沼サン」に投稿された、他のみなさんのアレンジをご紹介します。

基本のレシピに書かれていますが、黒オリーブがたっぷり入った沼サン。

にんじんをたっぷりプラス。

アボカドをプラス。

たっぷりスクランブルエッグ。

アボカドと目玉焼きをプラス。お弁当にもぴったりですね。

パクチー入り。

キャベツの代わりに白菜、マスタードの代わりに柚子胡椒を使った和風の沼サン。

菜の花とホタルイカ。残り物をプラスしたそう。

とってもおいしそうな沼サン。野菜がたっぷり食べられるのも、女子にはうれしいポイントですね。そろそろ春キャベツがおいしい季節です。気になる方は、ぜひ作ってみてくださいね。

CURATOR

by.Sトレンド編集部
by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?