「なればいいのよ」エマ・ワトソンがTwitterでフォロワーに誠実に回答した8つの質問

子役から大女優へと華麗なる転身を遂げたエマ・ワトソン。名門大学を卒業したり、社会問題に取り組む姿など、知的な面が輝いています。そんな彼女がTwitterで発する“フォロワーへの質問への答え”が誠実だと話題になっています。

2015.02.28 更新

子役から大女優へと華麗なる転身を遂げたエマ・ワトソン。名門大学を卒業したり、社会問題に取り組む姿など、知的な面が輝いています。そんな彼女がTwitterで発する“フォロワーへの質問への答え”が誠実だと話題になっています。

美しいだけじゃない。”完璧すぎる”と賞賛されるエマ・ワトソン

ハリーポッターのハーマイオニー役として有名になったエマワトソン。2011年「最も美しい顔トップ100」で第1位にランクインするほどの美貌を持ちながらも、内面を磨き続ける姿はまさに“才色兼備”。

若くして成功を収めたエマ・ワトソン。23歳となった現在もそのキャリアに甘えることなく、多彩な役柄に挑戦している。最新モードを着こなすトップ女優でありながら、等身大の自分を謳歌する彼女。人々を惹き付けてやまない

出典 http://www.vogue.co.jp

2009年には名門ブラウン大学に入学。多忙の中、撮影の合間をぬって大学に通い、演技の勉強にも励んでいる姿が報じられています。

2014年5月にブラウン大学の卒業式に出席し、卒業証書を受け取ったことは世界中の多くのメディアで伝えられました。

SERIPAN❤︎@HSRJ_

エマ・ワトソンすげー! イギリスの頭いい大学卒業したのね(>_<)!!才色兼備やああああああ(°Д°) pic.twitter.com/XumH7g02xQ

国連組織UNウィメンの親善大使を務める

最近では女性の地位向上を目指す国連の組織UNウィメンの親善大使を務め、ウルグアイの議会で行ったスピーチでも話題となっています。
日本語字幕のスピーチ動画をご覧ください。

出典 YouTube

Twitterでかわされた 女性ファンへの答えがとても誠実

全世界のTwitterフォロワー数ランキングTOP50内に入っているエマ。現在フォロワー数は1,700万人に迫る勢いです。

エマはTwitterを通して、日々の関心ごとや社会問題に対してのツイート、数多く居るフォロワーの質問にランダムに返事をしています。

直接フォロワーとやり取りしている彼女の、“心に響く誠実な答え”が話題になっています。その中からいくつかをご紹介します。

Q:エンジニアになりたいけど父が「エンジニアは男の仕事だから無理だ」って言うの

その悩みに対して「エンジニアになればいいのよ。」とシンプルに答えました。意味のある、的確な一言です。

Q:軍の最前線にいる女性兵士のことをどう思う?

Emma Watson@EmWatson

@DaveDKT26 Whatever the job is - if she can do it she should be able to .#HeForShe

「仕事が何であれ、それを出来る能力があるならやるべきよ」。個々の能力を生かせる場所で働くことが、幸せに繋がりますよね。

Q:女性は「働くよりも結婚して母になるべきだ」と考える両親とティーン達にアドバイスを

「両方すればいいんじゃない?」

Q:フェミニスト運動をしている女性にアドバイスを下さい

Emma Watson@EmWatson

@TaylaGregson @HeforShe Don't expect change to happen overnight, even if its not always visible it's making more impact than you think

「一晩で変化が起こることは期待しないでね。でも変化は目に見えなくてもあなたが思っている以上に影響を与えているのよ」
エマ本人の存在を表すような言葉なのでとても説得力がありますね。

Q:「HeForShe」は男女平等にどんな意味があるのか教えてください

「問題が存在するという認識を広めるためよ」
「HeForShe」とはエマが中心になり、男女平等を実現するための運動です。自身の知名度を、社会問題への認識を高めるために利用するエマはとてもスマートです。

外見も内面もより美しい女性になったエマ・ワトソン。今後とも、彼女の言動に注目していきたいですね。

CURATOR

Cathy / キャシー
Cathy / キャシー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?