洗顔は◯指で。”化粧を脱いでもOKな素肌”を作るポイント教えます /佐藤かよ流”女らしさ”を磨くということ

みなさんこんにちは。佐藤かよです。この連載では、常日頃心がけている私ならではの美容法をお伝えしたいと思います。そして今回は、スキンケア時に気をつけている簡単なのに効果絶大な美容法をご紹介!

2016.12.09 更新

みなさん、はじめまして。佐藤かよです。
普段はモデルやタレントをさせて頂いているのですが、最近では趣味のゲーム関係のお仕事もさせてもらったり、舞台や映画などの、女優業にも挑戦しています。

そんな毎日を送っている私ですが、この連載では常日頃心がけている私ならではの美容法をお伝えしたいと思います。

そして今回は、スキンケア時に気をつけている簡単なのに効果絶大な美容法をご紹介!

恋も仕事もがんばる女性のみなさんに、少しでも役立ていただければと思います。

1.36℃のお湯で洗う

私が一番気を付けているのはスキンケア。美容サロンに通うというスペシャルケアを行うというよりは、毎日続けられる手軽な方法を実践しています。

クレンジングと洗顔をした後、化粧水とクリームで保湿するのが基本ですが、その中でもこだわっているのは、36℃のお湯で洗顔することです。

水だと毛穴の汚れが落ちにくいですし、熱すぎると肌への刺激が強くなり、乾燥しやすくなります。ベストは、ぬるま湯といわれる36度。夏でも冬でも季節に関係なく、洗顔するときは36度に設定しています。

2.洗うのは必ず中指と薬指の腹

洗い方も重要です。顔を洗うときは、手のひらではなく中指と薬指の腹を使っています。

人差し指と中指だと力が入りすぎてしまいますし、薬指と小指だと力が弱くなります。中指と薬指の2本で洗うと程よい力加減で肌に負担をかけずに洗顔することができますよ♪

3.自分の弱いところは集中ケア

みなさんは自分の肌のウイークポイントを知っていますが?

私は、目元がウイークポイントです。仕事が忙しいときはクマができやすかったりと、目に疲れが出ることが多いので、目元ケアは丁寧に行います。

アイメイクは必ず専用のリムーバーを使って丁寧に落としています。愛用しているのは、「RMK」のポイントメイクアップリムーバー。いろいろ試してみて、今の私の肌に一番合っているアイテムを見つけました。

また、疲れがひどいときはホットタオルでスチームパックをすることもあります。

4.落としやすさを兼ね備えたメイクをする

メイク落としの際に目をこすらないようにすることはもちろんですが、逆に、落としやすさを兼ね備えたメイクをするときもあります。

目元の印象をはっきりさせたいと思うと、粘膜ギリギリまでインラインを描くことが多いと思うのですが、落とすのは大変ですよね。

私は落としやすいところまでアイメイクをして、落としにくいゾーンには描かないようにしています。色素沈着しやすいブラックではなく、ブラウンにするだけでも落としやすさが変わりますよ。

この3つのスキンケアを毎日きちんと続けることで、化粧を脱いでもOKな素肌へと導いてくれるように思います。ぜひ、試してみてください。






---------------------------------------

■佐藤かよ/プロフィール
1988年12月26日愛知県生まれ。2008年より名古屋を中心に、雑誌「TOKAI SPY GIRL」の専属モデルや広告などを中心に芸能活動をスタート。
2010年に番組内で男性である事をカミングアウトし、現在に至るまで様々なバラエティ番組やテレビCMに出演中。また、各ファッションショーにゲストモデルとして出演するなど、多方面で活躍中。今年4月上旬には初舞台にして主演に決定!

■出演情報
・【TV】アニマックス「ゲーム☆マニアックス」/毎週土曜日23:00~23:30
・【舞台】「或る、致し方ない罪に対する やるせない復讐のはじまり」/
2015年04月02日(木)~2015年04月06日(月)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?