私、大人になりました。ハワイ生活で気づいた”幸せな絆”の育て方 /吉川ひなのの REAL hawaii life

2016.12.09

みなさん、はじめまして。吉川ひなのです。

今回by.Sでオリジナル連載をさせていただくことになりました。
現在私は、東京とハワイに拠点を置いて、彼と娘と一緒に暮らしています。

この連載では、その生活の中で気が付いた家族の在り方や、少しずつ分かってきた大人になるということについてお話したいと思います。

恋人同士だった時から娘がいることを想像していた

子育ては大変と聞いていたけど、本当に毎日が慌ただしく過ぎていくのでびっくりしています。でも「これが幸せっていうんだな」と実感する毎日。

彼との関係も、娘が誕生したことで、恋人から家族になったことで想像以上の幸せを感じています。
私と彼には、家族というスタイルがすごく向いているみたい。

なぜか、彼とは恋人同士だったころから、彼との間に子どもが産まれるイメージができていました。

結婚前、ふたりで飛行機に乗ってるときに「子どもが産まれたら間に子どもが座るから彼には寄りかかれない。よし、 今のうちに彼に寄りかかっておこう」と、いつも思っていました。

今は、本当に娘が間で眠っていて「ほらね! 想像通りだ」って(笑)。

彼との関係性は全く変わっていません。どちらかというと、関係が”増えた”という感じ。
娘が誕生したことによって、恋人という関係の他に、夫婦という関係性ができて彼との絆が深まりました。

 彼に「こんなに愛情深い人だったんだね」と言われたりします。

娘を通して私の新たな魅力を発見してくれるからラッキーかな(笑)。

性格が似ているからか、ケンカはよくします

彼とは何でも言い合える仲で、だからこそケンカも激しくなってしまいます。
毎年、「今年はケンカを減らそうね」って目標を掲げるけれど、いまだに達成されません(笑)。

性格が似ているからか、相手がムカッと来る言葉を的確に選べてしまう。
言い過ぎたなと思っても謝るのが気まずいときは、 彼に「もう終わらせたいから謝って」と彼に先に謝ってもらう(笑)。

仲直りして後日冷静になってから、ケンカの理由をきちんと伝えるようにしています。

「誰と結婚しても、ひなのは幸せなんだろうね」と言われる

彼とはもう何年も一緒にいるけど、私は今でも、彼が髪の毛を切っただけで「あれ⁉こんなにかっこよかったっけ」って思うし、シャツの腕まくりを見て惚れぼれしてます。

夜、目が覚めたときに彼が隣に寝ているのを見て、「あ~私、結婚したんだ」って感動することも(笑)。

ただ、いい人に出会えたから幸せになれたわけじゃなくて、すべては自分の心の持ち方だと思うんです。
相手の好きなところに夢中になるのが大切。彼には「オレじゃなくて、誰と結婚しても幸せなんだろうね。それはキミの才能だね」って言われるくらい。

人って誰かのために生きているほうが強くなれるんだなって感じています。

これからも欲張らずに、今の幸せを感じて感謝できる生活を送りたいです。

■吉川ひなの/プロフィール
モデル・タレント。デビュー以来、ファッション雑誌、TV、CM、ファッションショー等で活躍。現在は、日本とハワイに拠点を置き、インテリアやウエディングドレス等のプロデュースなど幅広く活躍中。
otonaMUSE(宝島社)にて「吉川食堂」連載中。

---------------------------------------------------------------
■吉川ひなのさんの著書はこちら↓↓

大人になった吉川ひなのさんのフォトエッセイ『ずっと途中』
ご主人が撮影された家族写真とともにピュアな言葉で綴られた今の気持ち。
「恥ずかしくてもかっこ悪くてもわかったもらいたいことをプライド捨てて伝えるのはとても大事」と語る吉川ひなのさんの初めての書き下ろしエッセイです。

▼その他のby.S オフィシャルコラムニスト一覧はこちら▼

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend