偉くなる人かどうかはは、呼びかけた後の数分で見極められる /仕事上手は恋愛上手 byはあちゅう

2016.12.09

No.17/偉くなる人かどうかはは、呼びかけた後の数分で見極め可能

尊敬している先輩が
「部下に話しかけられたら、どんなに忙しくても必ず相手の方を向いて話を聞く」
と言っていました。

その方は、資料作成に打ち合わせに…と毎日私より
何倍も働いているスーパー上司だったのですが、
実際、何かがあって話しかけると
絶対にパソコンを打つ手を止めて、
こちらを向いてくれるのです。それが、すごく嬉しかった。

私はそれまで、テンパると
作成中の資料から目を離せなくなり、
「耳だけ聞いてます」的態度になってしまいがちだったので
先輩と会ってからは、自分もなるべく、全身で聞く態度を意識するようになりました。

相手との付き合いが長くなるほどつい、
「ながら対応」になってしまうのは
仕事でも恋愛でも同じですよね。

恋人の呼びかけに対して
意識半分で答えたことはきっと誰もがあると思うのですが、
それが仇となって関係をこじらせてしまった方も
多いのではないでしょうか。

友人の芸人さんは、
新作のネタを同棲中の恋人に披露した時に、
彼女がずっと携帯をいじっていたことが許せなくて
別れたとか。

たった数分間、携帯を閉じていれば、
数年の恋愛に終止符が打たれることもなかったのに…。

でも、この数分の態度が
信頼関係を深めるか、壊すかの境目なんですね。
全身で聞くということは、
相手に自分の時間を差し出すということ。

忙しい現代人はみんな自分の時間が惜しいはずですが
そんな中で、自分の時間をあげてでも
関係を保ちたい相手こそ自分にとっての大切な人ですし、

時間をあげた相手には
それだけ大切に思っているという気持ちが伝わります。

偉くなればなるほどプレゼントを贈る相手や
呼ばれる結婚式の数は増えますし、
恋愛においても、真剣になればなるほど、
相手のための時間は増えるように思います。
差し出した時間は、信頼や感謝に形を変える。

それを知っている人だけが、
大切な人の心をずっと掴んでいられるのかもしれません。

はあちゅうさんの新刊「半径5メートルの野望」好評発売中。

---------------------------------------------------------------
■はあちゅう/本名:伊藤春香(いとうはるか)ブロガー・作家。慶應大学法学部卒業後、電通、トレンダーズを経てフリーに。最新作「半径5メートルの野望」(講談社)が好評発売中。

■はあちゅうさん主宰のオンラインサロンはこちら↓

■はあちゅうさん出演YOUTUBE「ゲスアワー」↓↓↓

■はあちゅうさん著書はこちら↓↓↓↓↓↓

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend