大切な人だからこそ、愛が残っている間に別れたい/仕事上手は恋愛上手 byはあちゅう

2016.12.09

No.19/大切な人だからこそ、愛が残っている間に別れたい

フリーになってからも前にいた会社…電通、トレンダーズ経由で
お仕事をもらうことが、私の場合は非常に多いです。
電通に2年半。トレンダーズに2年10か月。
合計6年に満たない会社員生活ではありますが、
全期間とても充実していました。

仕事がきついことはありましたが、
会社や一緒に働く人たちのことは大好きで、
ネガティブな転職・退職ではありません。

今なお良いご縁が多くの人とつながっていて、
一緒にお仕事が出来るのは
どちらの会社もポジティブに去ることが出来たおかげでも
あるかもしれません。

私の周りにも、業界内で転職をしたり
フリーに転向している人がとても多いのですが、
やっぱり円満に退職している人がほとんどです。
会社が嫌になったとか、仕事がつらくてやめた人は少ない。
自分の生き方や、会社との相性を冷静に見つめて、
会社に残るのと去るのと、どちらの未来も選択できる余裕がありながら辞める人のほうが、
その後もいい仕事人生を送っているように思えます。

実際、逃げや焦りや不満が理由の転職ってうまくいかないことが多いらしいのです。
きっとそういったネガティブ要素に目がいっている間は
転職先のネガティブ要素も今の職場のポジティブ要素も
冷静に見れていないんだと思います。

同じことが恋愛にも言えます。
不満を爆発させたり、憎しみがMAXな状態で別れると、
逆に相手への執着が産まれてしまうんですね。
そうすると、次の恋愛でも
冷静な判断が出来なくて、
同じような過ちを繰り返してしまうことになる。

逆に、前の恋愛を完全に消化したり
お互い納得の上で別れていると、
未練なく、次に進めます。
長い間付き合った恋人と別れた後に
わずかの交際期間で次の人とゴールインするパターンが多いのも
それなのかもしれません。

人の縁は会社が変わっても続くものだし、
自分が嫌で去る場所だって、誰かの愛する場所だったりする。
そして恋人だって、人間関係の一部だし、
恋愛関係がうまくいかなくなることがあっても、
強力な縁で結び付けられたのだから、
出会ったことや2人で過ごした時間には感謝したい。

相手が人でも会社でもそれ以外のものでも、
去り際に恨みを晴らしたり、
悪口をまき散らすような人は、
結局、どこにいたって誰といたって満たされないどころか
「そういう人なんだな」という評価が
今後の人間関係で常に尾を引くことを
肝に銘じたほうが良いのではないでしょうか。

はあちゅうさんの新刊「半径5メートルの野望」好評発売中。

---------------------------------------------------------------
■はあちゅう/本名:伊藤春香(いとうはるか)ブロガー・作家。慶應大学法学部卒業後、電通、トレンダーズを経てフリーに。最新作「半径5メートルの野望」(講談社)が好評発売中。

■はあちゅうさん主宰のオンラインサロンはこちら↓

■はあちゅうさん出演YOUTUBE「ゲスアワー」↓↓↓

■はあちゅうさん著書はこちら↓↓↓↓↓↓

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend