出来る人は、数十秒で「人間関係」を作ってしまう。/仕事上手は恋愛上手 byはあちゅう

2016.12.09

No.24/出来る人は、数十秒で「人間関係」を作ってしまう

以前、彼氏といる時に、お仕事相手からLINEをもらいました。

お休みだったし、デート中ではありましたが、
目上の方でしたので、すぐにお返事をすると、「今何やってるの?」という質問が。

「彼氏とご飯を食べています」と正直にお返事したところ
「そっか!!彼氏との時間にLINEを返させてしまって、ごめんね」
という神的なお返事が…!

この一言で、私はすっかり
その方のファンになってしまいました。

この「彼氏との時間にLINEを返させてしまって」
があるのとないのとでは、全然違いますよね。

「そっか、またね」よりも一歩深く私のことを気遣ってくれている感じ。
その方のことは、まだそこまでよく存じ上げなかったのですが
「相手の状況に配慮してくれる、温かい方だな」という印象を受けました。

また、これは別の話ですが、
とある人気ブロガーさんとお仕事をした時、請求書に
「いつもありがとうございます」と
手描きイラストつきの付箋が貼ってあるのをみつけました。

請求書は、請求書のみで送る人が多いのですが
その付箋があるだけで、相手の顔が見えるというか、
心が通った感じがして、「あ、またお仕事したいな」と思いました。

LINEで数行余計に打つこと。
付箋でメッセージを添えること。

どちらも、本当に数十秒の手間で、
何気ないことだったりします。

でも、その数十秒の手間をかけるかかけないかで、
相手に与える印象はガラリと変わります。

恋愛でも、数十秒が愛情を深めることもあれば逆に愛情を壊すことだってある。

例えば、待ち合わせをしていて、出会った瞬間、
「お、ヤッホー」と
スマホをいじったまま言うか、
顔を相手に向けて満面の笑顔で迎えるか。

これなんか、もはや数十秒どころか数秒の世界ですが、
相手を虜にするのは、後者ですよね。

私の友人は、全くタイプで無い女の子とデートをした時、デート中ずっと
「なんかこの子違うかも」と思っていたにも関わらず、
デート終わりに、彼の姿が見えなくなるまでずっと全力でバイバイをしてくれていた姿が
可愛すぎて、恋してしまったそうです。

「たかが数十秒が、圧倒的な差となりうる」。
恋愛と仕事の達人はこの法則を熟知しているに違いありません。

はあちゅうさんの新刊「半径5メートルの野望」好評発売中。

---------------------------------------------------------------
■はあちゅう/本名:伊藤春香(いとうはるか)ブロガー・作家。慶應大学法学部卒業後、電通、トレンダーズを経てフリーに。最新作「半径5メートルの野望」(講談社)が好評発売中。

■はあちゅうさん主宰のオンラインサロンはこちら↓

■はあちゅうさん出演YOUTUBE「ゲスアワー」↓↓↓

■はあちゅうさん著書はこちら↓↓↓↓↓↓

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend