才色兼備は朝つくる。明日から新しい私に生まれかわる"朝の美人習慣"

朝活がいいことはよくわかっているけれど、なかなか実行できていない…。今回は、そんな貴女でも始められる簡単な朝の“美人習慣”をご紹介します。できることから始めて、冬までには外見も中身も美しく賢い才色兼備を目指しましょう。

PR:キリンビバレッジ株式会社

2015.09.11 更新

朝活がいいことはよくわかっているけれど、なかなか実行できていない…。今回は、そんな貴女でも始められる簡単な朝の“美人習慣”をご紹介します。できることから始めて、冬までには外見も中身も美しく賢い才色兼備を目指しましょう。

才色兼備は朝作られる

朝活がいい理由のひとつに、「生活リズムが整うこと」があります。朝起きて太陽の光を浴びることで、体内時計がリセット。毎日同じ時間に目覚めることで日々の生活リズムが整い、身体の調子も整いやすくなるので、美しくありたい人には大切にしたい習慣です。

また、朝起きて活動することは、目覚めた脳と身体を日中の仕事や勉強に効率よく使えるようウォーミングアップすることにつながります。少しの早起きで日々の仕事がはかどって気持ちよく過ごせるなら、がんばりたくなりますね。

朝活をより効率化したい人にも、これから朝活を始めたい人にも、“習慣づけ”が大切です。

朝の“美人習慣”5選

1.時短も兼ねてメイク前の“シートマスク”

朝起きて顔を洗ったら、スキンケアにシートマスクを取り入れましょう。しっかり保湿できるのでメイクのノリが断然違ってきます。着替えや髪のセットをしながらでもできるので、貴重な朝時間を無駄にすることもありません。

2.“掃除”で心もお部屋も整えて

起きたばかりの脳や身体がシャキッとするまでは、単純な作業と全身運動がおすすめです。ベッドでのヨガやストレッチもいいですが、家事も一緒にこなせれば一石二鳥。朝のうちにお部屋をキレイに整えれば気持ちよく1日を過ごすことができます。

3.出勤はのんびり“お散歩気分”で

朝の散歩は、運動で全身の血流を良くして身体や脳を目覚めさせてくれるほか、朝のすがすがしい空気のなかで酸素をたくさん取り込むことができるので美容効果も期待できます。会社の最寄駅より一駅手前で降りて運動不足も解消しちゃいましょう。

4.おしゃべり感覚で“語学レッスン”

語学や歌のレッスンも朝がおすすめです。口や耳を使うことで脳を活性化し、お仕事前のウォーミングアップに役立ちます。ネットでできる英会話レッスンなどを活用して、楽しく学習できるものを選びましょう。

5.身体も頭もすっきり“ビタミン補給”

起きたばかりのぼんやりした頭と身体には、ビタミンドリンクがおすすめ。さわやかな酸味で脳を目覚めさせ、寝ている間にからからになった身体にもたっぷり水分補給。シャキッと1日をスタートさせることができます。

そんな朝のビタミン補給に最適なドリンクが、キリン「世界のKitchenから」シリーズより、リニューアル発売されました。

朝の”ビタミン習慣”『世界のKitchen 真っ赤なベリーのビタミーナ』

スウェーデンの家庭で作られるベリーの濃縮シロップ“サフト”をヒントにした『真っ赤なベリーのビタミーナ』。
ラズベリー、ストロベリー、クランベリー、ブルーベリーに加え、今年新たに注目のミラクルフードマキベリーがイン。

砂糖を減らしてヘルシーに、果汁を増量してよりベリー感が増して、毎朝ごくごく飲める美味しいビタミンドリンクに仕上がりました。

ビタミンCは、水溶性で摂取しても体外へ排出してしまうため、少しずつ頻繁に摂るのがおすすめ。『真っ赤なベリーのビタミーナ』は1本450mgのビタミンCが入っているので、起きてすぐや朝食時はもちろん、いつでも気軽にビタミン補給できるのがうれしいところですね。

明日起きたらすぐに始められる簡単な“美人習慣”。ひとつずつでもいいので、毎朝の時間に取り入れてみてはいかがでしょうか。

さて、新しいことをはじめるのに最適な秋、by.Sでは、日常をもっと充実させるための“プラス習慣”特集がはじまりました。様々な“美人習慣”をご紹介しているので、是非チェックしてみてくださいね。

Sponsored by キリンビバレッジ株式会社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

RANKING

人気記事

THEME

話題のテーマ

RECOMMEND

関連記事

Official Column