あんこ好き垂涎。匠の技を極めた極上あんこが集結する"地下トーキョー"が気になる

センスのいい手土産としてもちょうどよく、自分へのちょっとしたご褒美にもぴったりの和菓子。なかでも、“あんこ”は不動の人気を誇る和スイーツの王様です。そんな名店の“あんこ菓子”が食べ比べできる地下スポット“地下トーキョー”が、東京の真ん中にあるってご存知でしたか?

PR:株式会社鉄道会館

2015.09.29 更新

センスのいい手土産としてもちょうどよく、自分へのちょっとしたご褒美にもぴったりの和菓子。なかでも、“あんこ”は不動の人気を誇る和スイーツの王様です。
そんな名店の“あんこ菓子”が食べ比べできる地下スポット“地下トーキョー”が、東京の真ん中にあるってご存知でしたか?

それは、東京駅の改札内、新幹線の乗り換えなどで多くの人が行きかう駅地下に広がる“グランスタ”。帰省のお土産だけではもったいない、甘いもの好き垂涎話題の絶品スイーツから名店のお惣菜、お弁当まで、実力派が軒を揃える人気のグルメスポットです。

今回は、“グランスタ”で食べられる和スイーツのなかから、是非食べておきたい絶品“あんこ菓子”をご紹介します。

手土産にも喜ばれる名店の“あんこ菓子”6選

1.自由が丘 蜂の家 まゆ最中

自由が丘の名店“自由が丘 蜂の家”の看板商品『まゆ最中』。ポップで可愛らしい繭型の最中に、小倉、胡麻、白つぶし、柚子、黒糖の5種類の餡が詰められた一口サイズの最中です。ねっとりした餡に残るつぶつぶが口当たりも楽しく、手土産に喜ばれる一品です。5種類がそれぞれ2個ずつ計10個入りのギフトボックスが人気です。(ギフトボックス彩 税込1,080円)

2.銀座 甘楽 銀六餅

北海道の契約農園から仕入れる小豆を使ったあんこ菓子が揃う銀座 甘楽(かんら)。小ぶりで食べやすい『銀六餅』は、餅粉入りのモチモチした生地で程よい甘さの粒餡をはさんだ可愛らしい一品。しっとりした生地は口当たりよく、ついつい食べ過ぎてしまいそうです。10個入りが人気。(税込1,233円)

3.銀座 甘楽 豆大福

銀座 甘楽の看板商品『豆大福』。北海道の契約農場産の小豆で炊いた餡の風味とつきたてお餅がベストマッチ。とろけるようにやわらかいお餅の中にはほっくりとした豆の粒感も楽しめる大粒の餡がぎっしり詰まって、食べごたえも十分です。1個から購入できます。(税込 206円)

4.元町 香炉庵 黒糖どらやき

和菓子の伝統と横浜元町のエッセンスを融合させたモダンな和スイーツが揃う元町 香炉庵。こちらの看板商品『黒糖どらやき』は、沖縄県産の風味豊かな黒糖を練りこんだふわふわの生地にやさしい甘さの粒餡がたっぷり。噛むほどにほのかな黒糖の香りが楽しめます。3個入りから。(税込 572円)

4.黒船 黒船最中

カステラやどらやきなどの焼き菓子と、スタイリッシュなパッケージで有名な“黒船”から、ちょっと変わった最中をご紹介。こちらは黒船型の最中に餡が別添され、食べる直前に餡を挟む“おてづくり最中”。いつでも作りたてを食べられるので、さくさくの皮とつやのある“あんこ”の美味しさを堪能できます。6個入りから。(税込 1,620円)

5.黒船 黒船どらやき

常に新しい和スイーツを提供し続ける“黒船”の人気商品『黒船どらやき』。北海道産の小豆と黒糖の自然な甘みがマッチして、コーヒーや紅茶にもぴったり。モチモチとした口当たりの小ぶりなどら焼きなので、差し入れなど配り用のお土産にもぴったりです。1つずつオシャレにパッケージされているのもうれしいところ。1個から購入可能。(税込 226円)

5.山田屋まんじゅう 山田屋まんじゅう

創業慶応三年。愛媛・松山で生まれ、以来140年以上の歴史を誇る『山田屋まんじゅう』。北海道十勝産の上質な小豆を丹念に練り上げて作られた漉し餡が白い薄皮に包まれています。上品な薄紫色のまんじゅうは一口噛むと口のなかでホロホロととけるように消えていきます。繊細な味と完成された匠の技を堪能できます。6個入りから。(税込 777円)

6.和菓子 村上 ふくさ餅

創業明治44年の金沢の名店“和菓子 村上”。金沢の和菓子職人が丹精込めて作る『黒糖 ふくさ餅』は、もちもちとした求肥餅となめらかな自家製漉し餡が、丁寧に焼き上げた黒糖風味の焼皮で包まれています。素朴でやさしい素材の味とバラエティに富んだ食感が楽しめます。1個から購入可能。(税込 216円)

名店の“あんこ菓子”食べ比べができる地下トーキョー“グランスタ”

東京駅改札内地下1階にあるショッピング街「GRANSTA(グランスタ)」。名店の味が気軽に味わえるお惣菜やお弁当、食のカリスマ達が編み出した話題のスイーツの店が軒を連ねるグルメスポットに、新しいライフスタイルを提案する雑貨、専門性の高い日本酒や酢、“泡”のスタンドバーなど、60をこえる多彩なショップが加わり、駅利用者以外にも人気を集めています。

お弁当・お惣菜は「伊達の牛たん本舗」から「浅草今半」まで全国の名店がずらりと並び、旅のおともだけでなく毎日のランチやおやつ、お持ち帰りにわざわざ立ち寄りたくなるほど。

和菓子だけでなく、ここでしか買えないスイーツや専門店がたくさんあるので、センスのいい手土産を探しているときは、是非こちらに足を運んでみて。

センスのいい手土産や、自分へのご褒美など「本当に美味しいものが欲しい」と思ったら、ちょっと東京駅へ。
便利なだけでなく、本物に出会える“グランスタ”で、1日中名店の味の“食べ比べ”を楽しんでみては。

Sponsored by 株式会社鉄道会館 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

RANKING

人気記事

THEME

話題のテーマ

RECOMMEND

関連記事

Official Column
by.Sで記事を書いてみませんか?