混ぜるだけ!三層になる「魔法のケーキ」本場フランスレシピを伝授

混ぜて焼くだけなのに焼き上がりは三層になっている、その名の通り「魔法のケーキ」は美味しくてリピ確定!本場フランスレシピを伝授いたします。

2015.11.04 更新

魔法のケーキは本当だった

Le gâteau magique=「魔法のケーキ」は、作り方も至ってかんたんで材料を混ぜて焼く簡単に作れるケーキ。ですが、その名を証明するかのように、ケーキをカットすると3層に分かれている不思議なケーキで、3つの味が楽しめるとフランスでは大人気に。

三層とも違う触感・味を楽しめます

・Genoise 上層はふわふわスポンジ
・Couche Cremeuse 中層の見たからにやらかな部分は、とろりとりけるカスタードクリーム。
・Flan Patisseier フランス人が子供の頃から好んで食べる、どこのパン屋さんにでも置いてある定番スイーツのフラン、フランスのプリンになります。

作り方のコツ

「魔法のケーキ」は、シフォンケーキと同じ「別立て生地」で作ります。卵黄と卵白を別々に泡立ててから混ぜ合わせ、その際に完全に混ぜ合わせないのが大きなポイントなんです。

本場フランスレシピをご紹介!

材料は、薄力粉120g、バター120g、砂糖140g、卵4個、牛乳180cc、ひとつまみの塩、バニラオイル、水 大さじ1。

①牛乳を温めて、バニラオイルを入れます。

②4つの白身にひとつまみの塩を入れて、しっかり角が立つまで泡立てます。

③4つの黄身に砂糖140gを入れて、白くなるまで混ぜます。

④大さじ1の水を入れ、再度混ぜます。

⑤溶けたバターを入れながら混ぜます。

⑥小麦を振るい混ぜます。

⑦温めておいた牛乳を入れて混ぜます。

⑧メレンゲを数回に分けて入れ、ざっくりと軽く混ぜます。

⑨残りのメレンゲを入れて、画像くらいにざっくりと混ぜます。

⑩クッキングシートを敷いた鉄板に液を入れます。

⑪綺麗に焼きあがったらOK。

⑫仕上げにシュガーパウダーを振りかけて、切ってみると綺麗な3層の魔法のケーキが出来上がりです!

出典 YouTube

魔法のケーキアレンジ編

カップケーキで焼いても3層になるのでパーティメニューとしてもおすすめです。

中をチョコレートにしたり、フランボワーズなどを入れるのも酸味がでたりと美味しいです。

日本発レシピ本も発売

出典 YouTube

「魔法のケーキ」を日本語と共にコツなども詳しく説明し、日本人風にアレンジされたレシピもたっぷり紹介しているレシピ本が、先日発売されました。

フランス人が認めた魔法のケーキ

見ているだけでも、香りが漂ってきそうですね!ふわっ・とろーり・モチッと触感が堪能できる美味しい魔法のケーキを本場フランスレシピで作ってみませんか。

CURATOR

WhiteBear
WhiteBear

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?