琵琶湖に浮かぶ猫天国沖島(おきしま)

滋賀県の琵琶湖に浮かぶ湖上唯一の有人島の沖島が近年猫の多く住まう猫島として評判です。

2016.02.16 更新

沖島(おきしま)とは

沖島(おきしま)または沖ノ島(おきのしま)は、琵琶湖の沖合約1.5 kmに浮かぶ小島。琵琶湖最大の島である。琵琶湖国定公園第2種特別地域。
滋賀県近江八幡市沖島町に属する。約350人が居住する有人島で、島の南西部に集落が形成されており、市立小学校や郵便局なども設置されている。

出典 YouTube

特徴

日本で唯一の「淡水湖に浮かぶ有人島」であり、汽水湖を含めると中海の大根島・江島、浜名湖の弁天島があるが、いずれも架橋されているため、離れ小島なのは沖島のみである。島内の道路には信号機がないが、一方で自家用車並みに、一軒あたり一隻以上の船が所有されている。

車もなく、天敵もいない環境で、漁の大敵のねずみも駆除してくれる、と優遇され、猫が増え続け、近年猫のいっぱい住む猫島として有名になり、観光地として人気です。

出典 YouTube

かわいい猫ギャラリー

島にはいっぱいかわいい猫さんがいます。

出典 YouTube

出典 YouTube

出典 YouTube

出典 YouTube

島へのアクセス

沖島通船から、堀切港、沖島漁港間で定期就航船が出ています。
日に10便ほどあります。

CURATOR

燃えPaPa
燃えPaPa

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?