忙しくても“手づくり”を楽しみたい。 ほんのひと手間で叶う“丁寧な食事”のすすめ

充実した人生を作るのは、日々の丁寧な暮らし。食事も1から手作りを心がけたいけれど、毎日忙しい大人女子には時間がありません。今回はたったひと手間でいつもの食卓がちょっと素敵になるアイディアをご紹介します。

PR:サントリースピリッツ株式会社

2016.03.15 更新

理想は手づくりで丁寧な食事のひととき。でも毎日忙しくて手の込んだことはできない..。そんな多忙女子へ、“ほんのひと手間” かけるだけで充実した気分が味わえる、プチ “手づくり” アイディアを紹介します。

“ほんのひと手間” で贅沢気分が味わえる4つのアイディア

『忙しくても丁寧な暮らしがしたい。』そんな願いを叶えるのはいつもの食卓にプラスするほんとひと手間。簡単だけれど日常にささやかな喜びが生まれる“手づくり”アイディアをご紹介します。

1. 簡単ホイップバターでホテル風の朝食

簡単にできる朝食といえば、パンケーキとトースト。せっかくなら普通のバターではなくホイップバターにしてみては? 生クリームとバターを半量ずつ、ハンドミキサーで混ぜるだけ。シナモンやはちみつを入れて自分好みにアレンジするのもおすすめです。いつものバターとは違う、ホイップバターをパンケーキやトーストにふんわりとのせる幸せを味わってみてください。

2. 下ごしらえでプロ級サラダ

いつものサラダも、ちょっとした下ごしらえでレストランの味になります。食べやすい大きさにちぎったレタスに、ドレッシングの前に少量のオイルと塩こしょうを振って和えましょう。オイルを加えることで素材の味が際立ち、香り高くなります。その後にかけるドレッシングが和風ならごま油、洋風ならオリーブオイルがおすすめ。ちょっとした下ごしらえで、深みのある本格的な味に。

3. いつものお皿を重ねてコーディネート

インスタグラムでみかけるようなテーブルコーディネートは素敵だけれど、毎回お洒落なお花や器を用意するのは難しいですよね。そんな時は家にあるお皿を重ねて使ってみましょう。いつも使っているシンプルなお皿でも、形や大きさの違うものを重ねるだけで新鮮に見えます。SNSに投稿したくなるような、自分だけの組み合わせを見つけてください。

小さなアイディアですが、いつもの食事時間をより豊かにしてくれます。そんなちょっと素敵になった食卓には、できれば自家製のジュースやお酒を添えたいところ。忙しくても気軽に手作りのおいしさを味わえる、こだわりの缶カクテルが登場しました。

“手づくり”を味わえる『ホームメイドスタイル 』

サントリーから新しく登場した『ホームメイドスタイル』は、手づくりの“ひと手間”にこだわった缶カクテル。

丁寧な暮らしに憧れるすべての人が気軽に手づくりの味を味わえるように、素材を生かす手づくりレシピに着目し作られた3種類の味

コクのある甘みに爽やかな風味が心地よい〈はちみつ&レモンピール〉は、手作りレモネードのレシピをアレンジ。

スライスレモンをはちみつに漬け込む工程を取り入れ、はちみつ漬けレモンピールを約1週間お酒に漬け込みました。

レモンとはちみつ、2つの素材の味を引き出す時間は、数え切れないほどの試作の末に決まったのだそう。

フルーティーな香りが際立つ〈漬け込みベリーサングリア〉は、サングリアのレシピを参考にいちごとグレープフルーツをまるごと漬け込み、果実ごとワインに溶かし込みました。そこにカシスやラズベリー、クランベリーなどのベリー類のほか、オレンジ、ぶどうなどの果汁をプラス。

果皮を含めた果物のおいしさをそのままワインに閉じ込め、口に含んだ瞬間に広がるフルーツとワインの溶け合う味わいが本格的。

甘さと辛さの絶妙なバランスにやみつきになる〈ジンジャー&シトラス〉は、おろしたての生姜を香りが消えないうち、スピリッツに5日間じっくりと漬け込みました。

さらに、生姜と砂糖をコトコト煮込んだ飴色のシロップを加えるひと手間で、生姜の風味とコクのある甘みが溶け合う大人の味に。ピリッと刺激のある生姜本来の味を楽しめます。

人工甘味料不使用の製法で、ナチュラルなのに奥ゆきのある、どこか懐かしいおいしさ。素材を生かす自家製レシピにこだわったカクテルは、日々の暮らしに彩りを添えます。ひとくち飲んだら貴女も、手づくりの “ひと手間” を加えた違いにきっと気づくはず。

丁寧な暮らしをつくるのは小さなこだわり。豊かな食のひとときにこだわりのカクテルを添えて、おうち時間をちょっぴり素敵に過ごしてみませんか。

サントリー「ホームメイドスタイル」〈はちみつ&レモンピール〉果汁2%、〈漬け込みベリーサングリア〉果汁5%、〈ジンジャー&シトラス〉果汁2%

Sponsored by サントリースピリッツ株式会社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

RANKING

人気記事

THEME

話題のテーマ

RECOMMEND

関連記事

Official Column