【#1】エミレーツ航空CAが明かす、華麗なる私生活と"美の企業秘密"

連載|ミューズ達の勝負服

by.Sがオリジナルで贈る「ミューズ達の勝負服」では、仕事もプライベートも充実したワンランク上のワーキングガール達の気分を上げる一着と、そこに見る彼女達の華やかな暮らしぶりや美のエッセンスをお届け。第一回目は世界トップクラスのエアライン、エミレーツ航空のキャビンアテンダントがミューズです。

2016.06.06 更新

ここぞという時に女の人生に寄り添ってくれる勝負服。仕事もプライベートも充実したワンランク上のワーキングガール達は何をまとうのか?

新連載「ミューズ達の勝負服」では、そんな彼女達の"勝負服"から、華麗なる暮らしぶりやストーリーのある人生を垣間見る事で、人生を強く美しく生き抜いていくヒントをお届けしたい。

第一回目のミューズは、"エミレーツ航空"で働く小梶恵莉さん。知的でエレガントなイメージから、多くの女性が目指すキャビンアテンダント。その中でも世界トップクラスのエアラインであるエミレーツのCAの勝負服とは一体どんなものなのか…

ービジネスクラスのラウンジバーでカクテルを。エミレーツ現役CA 小梶恵莉さんのフライトを覗き見

CAたちの美しい振る舞いに行き届いたサービス、充実した機内設備など、世界中に多くのファンを持つエミレーツ航空。

「エアライン・オブ・ザ・イヤー」
をはじめ世界的に権威ある賞を多数受賞していることから、まさにCAを目指す者たちも憧れる、ハイクラスな航空会社といえる。

今回は日本人CAとしてエミレーツ航空で活躍する小梶さんが、ドバイから遠隔で取材に答えてくれた。

小梶さん:「私が働いているのはエミレーツ航空というアラブの会社で、ドバイベースの生活をしています。

毎フライト19~26カ国の違う国籍のキャビンクルーと一緒に働いており、沢山異文化の刺激を受けられますよ。毎回違ったクルーとフライトをするのでとても楽しい仕事です。」

小梶さん:「エアバス380は二階建ての大きい飛行機で。その機体のビジネスクラスには豪華なラウンジバーがあり、そこでカクテルを作ったりお客様と楽しく会話したりしてフライトをしています。

もちろん緊急時に備えても厳しい訓練を受けているので、客室乗務員でありながらライフセーバーでもあります。」

小梶さんのように、多国籍のクルー達とのコミュニケーションはもちろん、ビジネスクラスを利用する世界の紳士・淑女を相手に仕事をするエミレーツのCAにはハイレベルな知識や教養、品格が求められるのだ。

ー華やかに世界を飛び回る、エミレーツCAの"勝負服"

TOPS:ZARA
PANTS:ZARA
SHOES:ZARA

小梶さん:「今季流行りのオフショルに大花柄のさらっとしたパンツを合わせた涼しげなコーデ。大人の女性らしいハリのあるオフショルが上品に見せてくれます。
ZARAは私が学生時代働いていたshopでもあり大好きで、ZARA本場のスペインに仕事で行った際購入したものなんです。」

エミレーツ航空CAの勝負服といえば、ハイブランドや聞き慣れないデザイナーの名前が飛び交うはず、と構えていたby.S編集部であったが、意外にも彼女の勝負服は日本でも馴染みのあるプチプラブランド"ZARA"。

その理由は、学生時代の思い出が詰まったブランドで、この仕事をしていたからこそ巡り会えた1着だから。学生時代にZARAで働いていた彼女が、CAとなり本場スペインでZARAのアイテムを手に取った時、彼女の人生の点と点が繋がったように感じたのかもしれない。

もう一点はドバイで暮らすCAらしく、珍しいアイテムを紹介してくれた。

小梶さん:「ドバイならではの18金で作ってもらったアラビア語ネームネックレスが今のお気に入りです。名前によってデザインががらっと変わるので人ともなかなかかぶりません。」

ーエミレーツCAの華麗なるドバイ生活

①バージュカリファを眺めながらブランチタイム。「Pavilion café (Downtown Dubai)」

続いては彼女のオフを覗き見。灼熱のドバイの太陽のもと、彼女が足げく通うとっておきのグルメスポットを教えてくれた。

小梶さん:「メインを注文したら、あとはビュッフェスタイルです。フレッシュなジュース、デトックスジュース、ヨーグルト、グラノーラ、フルーツ、サラダ、サンドイッチ、デザート…など選びきれません。

さらにここからはドバイのシンボル、世界一高いとされている"バージュカリファ"が見えます。美味しいブランチをしながらバージュカリファを眺められる最高のロケーションです。

②ドバイの海風を感じながら。レストラン「Board Walk」

小梶さん:「外に出ると、わぁ~っ!と声を出して感動してしまうような景色に圧巻。暑い時期でも海沿いという事で風があり涼しく食事が出来るんです。
ここでいつもメニューに迷ってしまうと頼むのが"seafood platter"です。沢山の種類のseafoodが1つのプレートに盛られているので沢山の種類を食べることが出来るのでおすすめ。」

ー企業秘密ですが…本当は教えたくない、CAの美をつくるシークレットアイテムたち

CAにとって美しい歯は命。驚くほど歯が白くなる「Crest 3D WHITE」

小梶さん:「ホワイトニングシートです。とっても白くなるのでホームケアにおすすめです。私はアメリカのドラッグストアでいつも購入しています。騙されたと思って機会があれば買ってみて下さい。」

美しい指先を叶える「WHOLE FOODSのCUTICLE CARE」

小梶さん:「乾燥しやすい甘皮に塗り籠みます。オーガニックの良い匂いで、持ち運びにも便利なサイズ。」

トップCAたるもの、お手洗い中も美しく。「POO POURRI」

小梶さん:「こちらもアメリカで購入した女子のヒミツアイテムです。トイレで用をたす前に2,3プッシュするといい匂いが広がります。入れ物も可愛くて置いているだけでインテリアにもなる優れもの。お土産にも喜ばれます。」

ー化粧崩れなんて言語道断。エミレーツCA流メイク術

全く落ちない「SEPHORA Cream lip stain」

小梶さん:「一度塗ってしまうと全く落ちない!ドリンクを飲んでもコップにさえ着きません。ポイントは、リップクリームを下に塗らずこのLIPだけを塗って完全に乾かすことです。その代わり少し乾燥はしてしまいますが忙しい仕事柄取れない方に重点を置いています。」

化粧直しは「iPsaのミストと保湿スティック」

小梶さん:「仕事柄ミストは常備していて沢山のブランドのものを使いましたがiPsaは特にミストが細かく優れています。ミストが肌に染み込んだら次は保湿スティックを目尻や口角、乾燥しやすい所に塗り手でならします。上からファンデーションでなじませて化粧直し終わりです。室内や機内と乾燥する所で働く女子必須アイテムです。」

ウォータープルーフもすぐ落ちる「SEPHORA のeyepoint makeup remover」

小梶さん:「コットンに含んで5秒程そっと押さえるとスルッと落としてくれる優れもの。仕事用の濃いメイクには必需品です。」

さすが、海外在住のCAならではのアイテムが多数。中にはamazonで購入できるものもあるので私達も取り入れる事が出来るかもしれない。

連載第一回目を飾ってくれた、エミレーツ航空CAの小梶恵莉さん。
世界を飛び回るトップクラスのCAとして華々しいキャリアを積む一方で、勝負服は学生時代の思い出が詰まったZARAをセレクトするところに、彼女の素敵な人生や人間性を垣間みたような気がする。

今後もこの連載では美しく、素敵に働く女性たちの"勝負服"からその人生を少しだけ覗いていこうと思う。

今回取材にご協力いただいた小梶恵莉さんのブログとインスタグラムはこちらから。

【ミューズ達の勝負服】をもっと読む

WRITER

by.S編集部
by.S編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?