NYで人気急上昇中♥クロナッツの次にくるのは“ビスキー”or“ミルキーバン”?

昨今、“クロワッサン”+“ドーナツ”=“クロナッツ”として人気急上昇中のハイブリッドスイーツですが、本場ニューヨークでは、早くも次なるハイブリッドスイーツが登場しているようです。日本に上陸する日もそう遠くはないかもしれません。注目の新世代ハイブリッドスイーツを調査します!

2014.06.23 更新

出典: plus.google.com

ニューヨークで大人気!と日本でもハイブリッドスイーツの火付け役にもなった、クロナッツ
本場ニューヨークでは、早くもその王座を狙う新世代ハイブリッドスイーツが登場しています。

“ビスキー”(the biskie)

クロナッツ同様、いくつかのスイーツが組み合わさってできています。
そのスイーツとは…

ビスケット
ケーキビスケットです。

見た目はマカロンやウーピーパイのようですが、食べてみれば違いは明確。サクサクっとした2枚のクッキーの間にフワフワとしたとろけるような軽い口当たりのホイップクリームが挟まれていて、まさに新感覚!

出典 http://youpouch.com

生みの親はロンドンで、「カッター&スクイッジ(cutter&squidge)」というベーカリーを営むアナベルとエミリーの姉妹です。
彼女たちのこだわりは、全て天然素材を使うということ。

手間がかかっても、パッションフルーツのフレーバーは実際に自分たちでカットしてすくったパッションフルーツを使うし、緑茶のフレーバーは高級な日本茶の葉を使って鮮やかな緑色を作り出すそう。

出典 http://youpouch.com

カロリーは1つで約175kcalと、日本のミスタードーナツのクロナッツ(約400kcal)に比べて、とてもヘルシーなスイーツ
ダイエット中のご褒美に食べても気にならないカロリーです。
現在は、塩キャラメルや緑茶、ラズベリー、ホワイトチョコなどフレーバーは全部で12種類販売しているとのこと。

“ミルキーバン”(Milky Bun)

名前からは想像できるでしょうか?
“ミルキーバン”の組み合わせは…

熱々のドーナツ
ひんやりアイスクリームです。


「アフターズ(Afters)」というアイスクリーム店が考案したスイーツ。
注文したフレーバーのアイスクリームをその場でドーナツに詰めてくれるというのが、食べるまでの一連の流れです。

Afters の店舗オープン初日には Milky Bun 目当てに多くの人が店を訪れ、長蛇の列ができたそうだ。

出典 http://entabe.jp

写真共有SNS「Instagram」では、#Milky Bunの投稿がずらりと並び、「クロナツの次は、これがくる!」と熱いラブコールが止みません。
また、もともとアイスクリーム店ということもあって、豊富なフレーバーも魅力的です。
「クッキーバター」や「ミントチョコレートチップ」など定番アイスから、「アサイーストロベリーソルベ」や「ジャスミンミルクティー」など変わりダネまで取り揃えています。

果たして、どちらが海を超えて日本でも一大ブームとなるのか、期待度大です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    キュレーター募集