真夏にイエローカラー1点投入…マンネリ回避で秋まで乗り切る大人の差し色講座

初夏は、夏コーデに力も入りますが、夏も中盤になってくるとコーデもマンネリしがちに。ちょっと気分を変えて差し色でファッションを楽しんでみませんか。夏の日差しにも負けないイエローアイテム投入のコーディネートをご紹介します。

2016.07.21 更新

Pinned from pinterest.com

夏のコーディネートは使うアイテム数が少なくて、マンネリしがち…そんな貴女におすすめしたいのが、夏にぴったりのビタミンカラー“イエロー”の差し色投入。ちょっと派手かしら…と思うかもしれませんが、ちょっと使いなら派手さは気になりません。マンネリ回避の差し色使い“イエロー”のコーディネートをご紹介します。

夏の日差しに負けない“大人のビタミンカラー”

“アリシア・ヴィキャンデル”は、ぼんやりとしてしまいがちなホワイトのワンピースにパンプスでイエローを投入し、全体を引き締め明るい印象のコーディネートに仕上げています。イエローの持つ輝き効果は、どんな色にも合わせられるという特徴もあるのかもしれませんね。

水飴こめこ@mizuame_komeko

差し色に黄色持ってくると何にでも合うんだな!黄色ってすげぇ✨

“イエロー”使いのステップアップレッスン

Pinned from kk-closet.com

  • like6
  • repin50

差し色は範囲が広くなれば、コーデのバランスも難しくなってきますので、いきなりたくさんは使わずに少しずつ足していくことが大切です。

【ステップ1】小物などのちょい足しから始めて

一番挑戦しやすいのが、パンプスやバッグなど小物での1点投入です。服のコーディネートのポイントとして使ってみましょう。

【ステップ2】服ならボトムスから

自分に合う色というのは、個々の肌の色と関係してきます。まずは顔から離したボトムスや小物などで“イエロー”の相性を確認していくことをおすすめします。

【ステップ3】自分に合う色とわかったら顔まわりにも投入

イエローは、ホワイトと同様に反射効果も期待できるので、顔を明るくしてくれるでしょう。自身の肌色に合えば、ぜひトップスなどでも使っていきたいアイテムですね。

イエロー投入♡大人の上品コーディネート

フェミニントップスをイエローでヘルシーに

大人の女性にはちょっと使いにくかったフェミニンアイテムも、イエローでヘルシーに取り入れていけば甘さも抑えられます。

パンプスとスカートで二色使い

ラフなトップスにイエローのパンプスとスカートで豪華に。腰に巻いたゴールド系のスカーフもイエローとリンクしていてステキです。

ホワイト×イエローを基本形に

間違いない組み合わせが、ホワイト×イエロー。小物で整えれば、きれいめにもカジュアルにもいけそうです。

カジュアルイエローを楽しむ

グレーやブラックなど落ち着いた色合いとの相性も抜群。カジュアルな素材を使って普段使いにもイエローを楽しんで。

イエローを大人の爽やかコーデに

イエローのトップスとバッグ使いでより範囲が広くなり、ホワイトと組み合わせて爽やかに仕上げていますね。大ぶりのネックレスでポイントをを作ってるのもステキ。

明るい差し色はインスタ映えも期待

Pinned from tastyshare.com

  • repin4

イエローの差し色を足すだけで、普段のコーデがぐっと明るく華やいで見えるかもしれませんね。インスタ映えも期待できそうなので、この夏の思い出の1ページに載せてみてはいかが。

Written byらんまる

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?