4年後も輝いていたいから。 ワンランク上の自分を目指して今すぐはじめたい3つのこと

PR:アディダス・ジャパン株式会社

「4年後」、貴女はどんな人になっているのでしょう。ずっと先のようで、実はあっという間にやってくる4年後。そのときに、今よりももっと輝く自分でいるためにはじめたい3つのことをご紹介します。

by.S読者たちが思う「4年後」の自分

by.S読者の女性たちに、「4年後の自分」についてアンケート*を実施しました。皆さんが抱える不安や理想など、リアルな声をご紹介します。
*編集部によるアンケート・ヒアリング調査

■4年後の自分を想像して、不安になることはありますか?

はい  77%
いいえ        23%

結婚しているのか、子供を生んでいるのか、仕事と両立できるのか…。(26歳 事務職)

出典: 編集部調べ

肌質や身体の変化が怖い。(28歳 営業職)

出典: 編集部調べ

8割近くの女性が「不安に思う」と回答。結婚や出産といった女性ならではの悩み、年をとるにつれて変化していくであろう容姿…。まだ見ぬ未来を不安に思うのは自然なことかもしれません。

■4年後、今と比べてどうなりたいですか?

今より成長していたい  82%   
今と同じでいい               18%

未来が見えないものであるなら、良くなっている可能性もあるということ。by.S読者には、今よりもさらに成長していたいという向上心がある女性が多いようです。

■4年後のためにしていることはありますか?

ある  33%
ない  67%

仕事が忙しくて自分の時間がない。(30歳 編集職)

出典: 編集部調べ

今から身体づくりをしておかなきゃと思っても、いざやろうとすると腰が重いし、ジムもお金がかかると思うと…。(25歳 受付)

出典: 編集部調べ

今よりも成長していくために、やりたいことはたくさん。しかし、経済的な問題と時間の壁が立ちはだかり、なかなか踏み出せないのが現実です。

■4年後のために今からしたいことは何ですか?

1位:運動
2位:スキンケア
3位:語学の勉強

いつまでも若々しくいたいから、肌と身体のケアはきちんとしたい。(29歳 事務職)

出典: 編集部調べ

やはり美しくいたいというのが女性の何よりもの願い。運動には健康維持の目的もありますね。他には英会話などの勉強で“内面”を磨きたいという声も多くありました。

4年後の自分のために今はじめたいこと

4年後を見据えて、「何かをはじめたい」と思っている女性がほとんどという結果に。そんな読者の声を踏まえて、今はじめるべきことを3つ厳選しました。

#世界を広げる“語学”

語学は自分の世界を広げる最も早い手段のひとつ。アンケートでは「英語は最低限必要」という声も聞かれました。英語にこだわらずとも、自分が好きな国の言語をマスターするのも◎。学んでいる人が少ない言語なら仕事の幅が広がるかもしれません。語学教室は高額というイメージがありますが、ネットレッスン英会話カフェなど、新しい学習法を活用してみるのも手です。

#豊かな人生のための“資産運用”

経済的にも自立心のあるby.S読者たち。保険や金融の知識は将来的に必ず役に立ちます。貯金だけでなく資産運用にチャレンジしてみると、ビジネスに生かせることがあるかもしれません。勉強という堅苦しいイメージを取り払って、まずは初心者向けのセミナーに参加してみては?

#身体も心も成長する“ランニング”

「4年後のために今からしたいこと」で、第一に挙がった“運動”

■4年後を見据えて、運動をするべきだと思いますか?

はい    100%

■体型キープをするためにしたいことはなんですか?

1位:ランニング
2位:ヨガ・水泳
3位:ボルダリング

運動をするべきだとわかっていても、時間や月謝のことを考えると億劫になりがち。いつでも好きな時にできて費用もかからないランニングは1番人気です。

4年間ランニングを続けたら、なりたい自分になれる。続けられたという自信が余裕をもたせてくれる。(元オリンピックランナー:増田明美さん)

出典: 編集部インタビュー

身体だけでなく、心の成長ももたらしてくれるランニング。今からはじめて、4年後の変化を楽しみにしませんか。

4年後輝いていたい人のための『adidas PureBOOST X(ピュア ブースト エックス ) 』

adidas史上初となる女性専用モデルのランニングシューズ『PureBOOST X(ピュア ブースト エックス)』。女性のためだけに開発されたシューズは、ランニング初心者の人でも走りたくなるような理由があります。

まず目を引くのは、アッパーとミッドソールの間に設けられた大胆な空洞。この独自のアーチサポートシステムがあらゆる女性の土踏まずにフィットし、心地よく快適に包みます。

さらに、相反する“クッション性”と“反発力”を兼ね備えた素材を使用することで、筋肉の少ない女性でも疲れにくい構造に。思わず走り出したくなるような軽快さに感動すること間違いなし。

そして最大の特徴は、他と一線を画すデザイン性。 世界で活躍する女性アスリート達とディスカッションを重ね、履くと足首がスリムに締まって見えるような、見た目の美しさを実現。機能性とデザインを両立させたPureBOOST Xなら、ランファッションも楽しみのひとつに。

ウェアはモチベーションを上げる大切な要素。特に女性は、好きな色を身につけるだけでもっと楽しくなりますよ。(元オリンピックランナー 市橋有里さん)

出典: 編集部インタビュー

新しいことへのチャレンジを続け、年を経るごとに輝きを増す女性は素敵ですよね。今こそ、4年後の“不安”を“期待”へ変える一歩を踏み出しませんか?

Sponsored by アディダス・ジャパン株式会社



Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。