山盛りのフルーツに病み付き!韓国のカフェ、Cafe de Parisでフルーツボンボンを味わいたい

2016.09.02

Pinned from s.ameblo.jp

  • repin2

かき氷のソルビン、進化系ソフトクリームのBistopping、山盛りフルーツドリンクのU:DALLY、アニマルスウィーツのSwi:tBなど、私達を虜にする韓国スウィーツの勢いは留まる所を知りません。韓国旅行の楽しみのひとつはカフェ巡りという方も多いのではないでしょうか。そんな韓国からもうひとつ、注目のカフェを紹介します。

インパクト大のフルーツボンボン

水色に金色の文字がトレードマーク。パリのカフェを思わせる素敵な店舗にフルーツがたっぷりトッピングされたドリンクが人気のCafe de Parisオシャレなカフェやレストランが多く集まり、トレンディな地元ッ子から観光客にまで人気のカロスキル地区などを中心に、韓国や中国で展開中です。インパクトたっぷりのフルーツボンボンがSNSで話題になり、日本からもファンが増えています。

絶対シェアしたくなるインパクト

人気の秘密はインスタ映えもばっちりのたっぷりとフルーツが盛りつけられたフルーツボンボン。甘いお菓子を意味するボンボンという名の通り、ホイップクリームもたっぷりのスイーツ系ドリンクに仕上がっています。

旬のフルーツにとことんこだわり、フルーツボンボンは原則的に1シーズン1フルーツをメインメニューにしています。フルーツの出荷状態により、12月から5月頃はイチゴ、3月から8月頃はマンゴー、5月から7月頃はチェリー、9月から12月頃はマンゴーと販売時期が決まっているので、お目当てのフルーツがある場合は事前にチェックしたほうがよさそうです。一番美味しい時期のフレッシュなフルーツがいただけるのは嬉しいですね。

パリのカフェを思わせる店内

店内を覗くと、白を基調とした店内にところどころ置いてある赤い椅子。外装やパッケージに使われているブルーも合わせるとトリコロールの3色です。さらにエッフェルタワーなど店内に飾られている小物もフランスをイメージさせてくれます。

人気メニューをチェック

イチゴ(タルギ)ボンボン

Pinned from konest.com

  • repin1

1月から5月ごろのイチゴのシーズンにのみ販売され、大人気となったイチゴボンボン(14,000ウォン、約1290円)。ワンカップあたり約15粒のいちごが入っているという豪華ドリンク。イチゴの下にはホイップクリームやイチゴのスムージーがつまっています。

マンゴーボンボン

甘くておいしいフィリピン産のフレッシュなマンゴーを1カップにつき2個半から3個も使っているマンゴーボンボン(16,000ウォン、約1,500円)。こちらも下にはたっぷりのホイップクリームとマンゴースムージーが入っています。

チェリーボンボン

カップのまわりにも上部にもあふれそうなくらいたっぷりの真っ赤なチェリーがつまっていて色合いもとてもかわいいこちらはチェリーボンボン(15,000ウォン、約1,400円)

アイスグリーンティーラテ

鮮やかなグリーンがきれいな抹茶ラテの上にたっぷりホイップクリームがのったアイスグリーンティーラテ(6,000ウォン、約550円)。とても甘そうに見えますが、甘さは控えめで注文時に頼むとホイップクリーム抜きにすることもできるそうです。

チョコチーノ

チョコレートシロップがたっぷりかかったチョコチーノ(6000ウォン、約550円)はチョコ好きにはたまりません。こちらもホイップ抜きにすることも可能です。

リアルオレンジ

輪切りにしたオレンジがどーんとのっているリアルオレンジ(12,000ウォン、約1,100円)は甘過ぎるのはちょっと苦手という方や歩き疲れて喉がかわいたという時におすすめです。注文を受けてから絞るというフレッシュ果汁はリフレッシュにぴったりです。

Pinned from jenny.gr

  • repin16

その他にも、マスカットを使ったものなど、季節のフルーツをたっぷり使ったメニューが登場しているようです。現在、韓国にはソウル、釜山など、中国では北京、西安などで展開していますので、旅した時には、ぜひチェックしてみてくださいね。

店舗情報は下記、公式サイトをご覧ください。

Written bystina

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend