keita maruyamaの美しい刺繍の世界をお家に迎えて

今コアな人気を集めているkeita maruyamaをご存知ですか?手間暇のかかったアイテムだけになかなか手が出せなかった人も多いのではないでしょうか。そんな方たちに朗報です。リーズナブルなホームラインのアイテムならお家の中で彼の世界観を味わうことができるんです。

2016.09.30 更新

高級感の漂う刺繍のある洋服って素敵ですよね。刺繍といえば一番に思いつくのが今まさに旬の『keita maruyama』ではないでしょうか?

きれいな刺繍に憧れを抱いている女性に嬉しい、リーズナブルなクッションカバーがホームラインから登場しました。お部屋に取り込めばリッチなおしゃれ空間になること間違いありません。

’今’を駆け抜けるデザイン力が魅力のKEITA MARUYAMAから目が離せない

KEITA MARUYAMAといえば圧倒的な存在感を誇る刺繍やフラワーモチーフが魅力ですよね。丁寧にハンドワークで仕上げられた刺繍はファッションのアクセントにも主役にもなります。

1ランク上の大人の女性向けに作られた彼のブランドは、パリコレの常連でもあり、日本でも世界でも愛されています。

デザイナー丸山敬太が手がける「KEITA MARUYAMA」繊細なビーズ刺繍、パッチワーク、華やかな花の刺繍など、手間隙をかけて作られた美しい手仕事の ディテールに加え、時代に左右されない普遍的な美しさと、オリエンタル、チャイニーズ、ジャパネスク。。。

出典 http://aubg.auone.jp

そして 、丸山が感じる"今"をミックスし、ファンタジーな世界を創造する。ドラマティックなストーリーを感じさせる服づくりは、フェミニンでエイジレスな仕上が りで、自分のスタイルを持つ大人の女性をイメージしています。

出典 http://aubg.auone.jp

繊細な刺繍がまさにアート

2016年秋冬の新作のセーターにも、その美しいアートを見ることができます。刺繍があるだけで上品さがプラスされるから不思議ですよね。

他の人と差をつけたいおしゃれさんの強い味方になってくれます。

KEITA MARUYAMAすごい。さすが。ディテールが細かいところまで素晴らしいー!!

出典 https://twitter.com

洋服にしておくのがもったいないほど華麗なものが多く、ここまで細かい刺繍はまさに芸術そのものではないでしょうか。誰もが振り返ってしまいそうな目を引くアイテムに仕上がっています。

阪急でずっとkeita maruyamaの服に見惚れてた。。刺繍が素敵。普段服見て、可愛い欲しいな〜とかは普通に思うけど、ドキドキしたのは久しぶり。。このお洋服が似合う可愛さを身につけないと買えないけど、着れなくても欲しいと思わせる服。。

出典 https://www.instagram.com

美しい刺繍の世界をお家でも堪能できる

手が込んだ刺繍だけにお値段も当然高級なものが多く、憧れの存在になってしまっている人も少なくはないはずです。そんな彼の手がけるアイテムがお手頃価格で手に入るならばゲットしたいですよね。

今回なんと、美しい刺繍の世界観を醸し出すクッションカバーがリーズナブルなお値段で発売され人気を集めているんです。

KEITA MARUYAMAのオリジナルプリントを贅沢に使用したクッションカバーです。お部屋の雰囲気が一気に明るくなりそうなアイテムですね。

2016年春夏のオリジナルプリントを使用したクッションカバーです。リッチな雰囲気を作り出してくれそうです

KEITA MARUYAMAのオリジナルプリントを贅沢に使用したクッションカバーです。馴染みの良い色合いで重宝しそうなアイテムです。

9月24日、丸山邸リニューアルオープン

keita maruyamaの世界観にどっぷりと浸ることのできる丸山邸がリニューアルオープンしました。素敵空間に仕上がっているようなのでぜひ足を運んでみたいところです。

【丸山邸 MAISON de MARUYAMA】
OPEN:2016.9.24 Sat.
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4-25-10
営業時間:12:00~20:00 (不定休)
TEL:03-3406-1935

丸山邸✨✨✨ケイタさんワールド満載の素敵空間❤️家具もオリジナル柄だったりランプも素敵でクッキーボーイコラボクッキーがあったり…かっこよくてキラキラしてました✨✨

出典 https://www.instagram.com

いかがでしたでしょうか。インパクトのある刺繍はまだ手が出せないという人も、インテリアからトライしてみるといいかもしれませんね。

Written byriley

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?