“レンジでチン”で痩せ体質。朝の5分で差がつく“腸温活メソッド”教えます

健康的なダイエットに欠かせない「腸温活」をご存知ですか? 「腸温活」とは、体全体を温めてコンディションを整え、美容や健康を手軽に手に入れるための活動。忙しく働く女性にぴったりな、朝の5分でできる“腸温活メソッド”をご紹介します。

PR:フジッコ株式会社

2016.10.14 更新

出典: Kokulina/Shutterstock.com

「腸温活」とは、体全体を温めてコンディションを整え、美しさや健康をサポートする活動。朝5分の“腸温活メソッド”で痩せ体質を手に入れてみませんか?

痩せ体質を作る「腸温活」

出典: Photomaxx/Shutterstock.com

「腸温活」とは、腸から体全体の体温を上げて体調などを整え、美肌や健康を手に入れる活動のこと。ダイエットや美容はもちろん、働く女性にとって重要な、仕事のパフォーマンスやモチベーションにも影響する重要なファクターです。

働く女性に必要な「腸温活」は“朝ごはん”

出典: Voyagerix/Shutterstock.com

朝はぎりぎりまで寝ていたいもの。しかし、朝食を食べないと体温がなかなか上がらず低体温になり、代謝が鈍くなって太りやすくなるという研究結果も出ています。その肥満リスクはなんと約5倍。また、朝は腸の活動が活発な時間。この時間に食事を摂らないと、便秘がちになることもあります。

さらに、脳のエネルギー源であるブドウ糖が補給されないままでいると、日中のパフォーマンスも低下。朝ごはんは単に空腹を満たす以上に大切なものなのです。

出典: Vadim Georgiev/Shutterstock.com

「朝ごはんは食べるべき」とわかっていても、時間がなくて抜いてしまうのが現実。でも、数分で簡単に作れて、美しくなれる朝食メニューがあればがんばれますよね。そこで、多忙な女性たちにおすすめしたい腸温活レシピをご紹介します。

朝5分でできる簡単“腸温活”レシピ

1: 朝に最適なイギリス版おかゆ。#ライスプディング

出典: K2 PhotoStudio/Shutterstock.com

⒈ ごはん180g、牛乳150cc、砂糖、はちみつ、塩を各適量耐熱容器に入れ、レンジで温める。途中で一度混ぜて、さらに温める。
2. 卵黄を加えて1分温めてよく混ぜ、最後にバターとバニラエッセンス、好みでシナモンやナッツなどを加えて完成

残りごはんと牛乳で作るイギリス版のおかゆはやみつきになる美味しさ。リゾット感覚でいただけます。

2. 温めることで効果的に。#ホットスムージー

出典: Nataliya Arzamasova/Shutterstock.com

⒈ 豆乳と好みの野菜や果物をミキサーに入れて混ぜる
⒉ 耐熱グラスに移し、レンジで温める

生の野菜を使うことで酵素をたっぷり摂るのが特長のスムージーですが、ホットスムージーは温めることで効果を増す食材を使います。野菜や果物に含まれている酵素以外の栄養素が加熱によってアップし、さまざまな効果をもたらしてくれます。

おすすめの食材は、野菜ならニンジン、キャベツ、ブロッコリー、生姜、根菜類。果物なら、バナナ、ブドウ、みかん、りんごなどです。ナッツ類も身体を温めてくれるのでトッピングに。

3. 満腹感と保温効果がうれしい。#野菜スープ

出典: Oksana Mizina/Shutterstock.com

1. 小さく切った野菜と豆、雑穀を鍋に入れ、水を加えて煮る
2. 煮立ったら、コンソメ、塩、コショウで味を整えて完成

具だくさんスープは低カロリーなうえに満腹感も得られる、女性の強い味方。咀嚼することで脳も目覚め、1日の始まりをスムーズにしてくれます。また、体を温める効果も期待できます。

出典: Vladlena Azima/Shutterstock.com

でも、慌ただしい朝に調理や洗い物をするのはちょっと大変。そんなときは、レンジで簡単に作れるスープがおすすめです。

“腸温活”レシピの大本命フジッコ『朝のたべる®スープ』

忙しい朝に“腸温活”をサポートしてくれるのは、フジッコ『朝のたべる®スープ』。レンジで簡単に調理可能で、しかも袋のまま食べられるので、洗い物を少しでも減らしたい朝にとっても便利な一品です。

食べ応え&栄養バランスも充実

『朝のたべる®スープ』シリーズには、豆や雑穀、野菜がたっぷり入っているので食べ応えも十分。たくさんの野菜を準備しなくても、手軽に具だくさんの野菜スープが食べられます。

3つの食物繊維で“温め・保温効果”も太鼓判

出典: Nina Buday/Shutterstock.com

松生クリニック院長・医学博士の松生恒夫先生が行った試験結果によると、食物繊維入りの具だくさんスープには、その他のスープ・具材を摂取した場合に比べ、抹消まで体を温める効果があることが判明。しかも、食べてからも長時間その保温効果が続くことがわかったのです。

そんな、豆・野菜・雑穀の3大食物繊維を同時に取ることができるのも『朝のたべる®スープ』シリーズの大きな魅力です。

グルメ女子も納得の“毎日食べても飽きない”6種類

出典: Chainupong Hiporn/Shutterstock.com

味は、ミネストローネやコーンチャウダーなど6種類。美味しさにもこだわる大人女子も納得の、毎日食べても飽きない味に仕上げました。さらに、1食あたり100〜160kcalと低カロリーなのもうれしいポイントです。

出典: rtem/Shutterstock.com

いつもの朝食を少し見直すだけで、手軽に痩せ体質を手に入れられる「腸温活」。明日の朝は今日より5分だけ早く起きて、温かいスープを摂ってみてはいかが。

Sponsored by フジッコ株式会社




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

RANKING

人気記事

THEME

話題のテーマ

RECOMMEND

関連記事

Official Column