冬の乾燥くすみに負けない。 “+○○○”入りの化粧水で最旬スキンケア

PR:ロート製薬株式会社

出典: mirela bk/Shutterstock.com

ひんやりと乾いた秋の風を感じるようになったこの頃。これから冬にかけて、外の湿度はどんどん低下していきます。きちんとスキンケアをしていても、肌の乾燥やくすみが気になるという方も多いのではないでしょうか。

冬の乾燥くすみは、肌のうるおい不足とターンオーバーの乱れによるもの。冬は空気が乾燥し、肌の水分も逃げやすくなるため「うるおい不足」で乾燥肌に悩む人が増えます。また保湿がきちんと出来ていないとターンオーバーが鈍化し、古い細胞が肌に溜まりやすくなります。このような肌は、光の反射が弱くなり、いつもよりツヤのないくすんだ肌に見えてしまうのです。
そんな悩みを解決するため、乾燥シーズンでもうるおいとツヤのあるヘルシー肌を叶える方法をご紹介します。

冬くすみに”高濃度スクワラン”の処方箋

出典: Evgeniya Porechenskaya/Shutterstock.com

冬の乾燥対策として定着したオイル美容ですが、数あるオイルの中で、この冬注目すべきは“スクワラン”。添加物や化学物質が含まれていない天然保湿成分で、人間の皮膚にも元々存在しています。そのため肌になじみやすく、肌の角質層からしっかりうるおし、冬の乾燥に負けない高い保湿力を発揮します。

高濃度スクワランでしっかりと保湿することで、肌は柔らかくキメ細やかに生まれ変わるため、ツヤ感が出にくい秋冬の季節でも光がきれいに反射。くすみのない上質な輝きのあるヘルシー肌になれるのです。

そんなスクワランを贅沢に配合し、冬のツヤ肌を叶えるスキンケア『IROHADA(いろはだ)』が登場。

これまで乳液やクリームにしか配合できなかったスクワランですが、油分をナノサイズにするロート製薬独自の乳化技術により、化粧水へのスクワラン高濃度配合を実現。スキンケアの一番最初に肌に触れる化粧水で肌の深層からうるおいを与え、ツヤのあるヘルシー肌へと導きます。

もちろん、IROHADA美容乳液にもスクワランが配合されているので、化粧水のうるおい成分をギュッと肌に閉じ込め、内側からツヤめく肌に仕上げてくれます。

◆ 冬のイロツヤ肌を叶える“赤いビタミン”

出典: Kiselev Andrey Valerevich/Shutterstock.com

インパクトのある真っ赤なボトルは、赤いビタミンB12をイメージ。IROHADAに配合される赤いビタミンB12には、肌の細胞を増殖させる効果があります。肌のターンオーバーを促すことでくすみを改善し、透明感あふれる肌へ。

くすみ対策が簡単にできるIROHADAの化粧水と美容乳液の2STEPで肌の奥から、しっかりうるおうスキンケアを試してみて。

24時間うるおいチャージする“早技保湿”術

出典: ardni/Shutterstock.com

厳しい乾燥シーズンには、スキンケアの“方法”も見直しが必要。 IROHADAのアイテムを使った特別なケア方法をご紹介します。

美容乳液で“贅沢パックケア”

出典: JL-Pfeifer/Shutterstock.com

お風呂上がりには、IROHADA化粧水をたっぷりと肌に浸透させた後、IROHADA美容乳液を顔全体に馴染ませます。さらに、くすみやツヤ不足が気になるポイントに美容乳液が白く残るようにオン。10分ほどパックしたら、ハンドプレスで馴染ませて完了。スクワランが肌のうるおいを閉じ込め、うるおいたっぷりのヘルシーなツヤ肌へと生まれ変わります。髪を乾かす間にできる簡単ケアで、翌朝のメイクのノリ・モチもばっちりです。

いろはだ化粧水 しっとり(いろはだ化粧水M)
もっとしっとり(いろはだ化粧水R)
各160ml 

いろはだ美容乳液
110g 

出典: solominviktor/Shutterstock.com

イベントが盛りだくさんの冬には、いつでも無敵な美肌でいたいもの。だからこそスキンケアで手軽にできるくすみ対策がおすすめ。高濃度スクワランの力で、至近距離も怖くないうるおいツヤめく肌を叶えてみませんか。

Sponsored by ロート製薬株式会社



Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。