秋冬使える3stepストールアレンジ。"お洒落と小顔"を叶える「ミラノ巻き」を取り入れたい

2016.10.12

Pinned from locari.jp

これからの季節手放せなくなる大判ストール。でも大判だと扱いが難しくて、結局羽織ったり、エディター巻きにしちゃう…なんて人も多いのではないでしょうか。でも、それでは防寒は叶ってもお洒落さまでは得られません。せっかくなら、巻き方を変えて、お洒落上級者見えを目指しましょう。

Pinned from kinarino.jp

首元の最旬トレンド。ストールは"ミラノ巻き"が断然おしゃれ

結び目のようなボリューム感が可愛らしい"ミラノ巻き"は、シンプルになりがちな秋冬のコーデにぴったりのアレンジ。別名"ピッティ巻き"や"プレッツェル巻き
"などとも呼ばれていて、お洒落上級者に愛されている巻き方なんです。立体感があって、コーデの主役としても活躍してくれること間違いなし。また、顎下にちょっと隙間ができるので小顔効果もばっちりです◎。

◆ミラノ巻きの作り方

出典 Instagram

やり方はとっても簡単。一度ふんわりと巻いたあと、内側からストールを引き出して輪を作ります。この輪に反対側のストールを通し、程よくボリュームが出るように整えれば完成です。手軽に出来るのに凝ったアレンジに見えるので、すぐにでも挑戦してみたい巻き方です。

この秋冬試したい。こなれ感抜群のストールアレンジ

Pinned from style.com

◆小顔効果が狙える、ボリューム巻き

Pinned from locari.jp

  • repin10

小顔効果や華奢な女性らしさを狙うなら、"ボリューム巻き"がおすすめです。ストールを首にひと巻きし、垂れている片方の角を首元に入れ込んで作ることが出来ます。この時、三角形を作るようにするのがポイント。占める面積も多いので、使うストールにもこだわって。

◆お洒落さを演出するなら、ショール巻き

"ショール巻き"は、ボリューム巻きを少しコンパクトにアレンジしたもの。片側を短めにして首にひと巻きし、そのあとは同じように両側の角を首元に入れ込んでいきます。顔が埋もれるような形になるため、暖かいのはもちろん、おしゃれな雰囲気にブラッシュアップ。

Pinned from locari.jp

小物使いにも気を抜かず、毎日アレンジしてあげるのがお洒落への第一歩。まずはこの3つの巻き方をマスターしてみてくださいね。

Written byにーこ

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend