スプーンですくうと、ふわっふわで真っ白な、幻の"泡雪たまご"の正体とは

オムライスは大人になっても大好き。今回は、そんなオムライスのイメージを覆す新食感のふわふわで真っ白なオムライスをご紹介します。

2016.10.18 更新

美味しい食べ物を開拓しても、出会えていない食べ物はまだまだ存在するはず。そんな貴女に、ぜひ知って欲しいふわふわで真っ白な、幻の食べ物をご紹介します。

“アイノワール”@高円寺の、ふわっふわ“淡雪たまご”

出典: 編集部撮影

高円寺にあるオーガニックカフェ“アイノワール”。こちらでは、産地直送野菜で作ったヘルシーメニューが楽しめます。野菜をたっぷりと使ったメニューは連日大好評。また、店内の壁には展示販売しているハンドメイド雑貨や小物が飾られ、レトロな雰囲気がとても可愛いです。

◆ふわっふわ。オムライスとは信じがたい“幻のオムライス”

まるでホイップクリームが山盛りにされているかのよう。こちらが、アイノワールのオムライス。ふわふっわなのは、“泡雪たまご”という卵なのだそう。全卵をミキサーでホイップしたものを上にのせています。

ホイップした卵の下には、鶏肉とベジブロスというだし汁を一緒に炊き込んだチキンライスが隠れています。チャーハンのようなお味で、鉄板で出来たおこげが香ばしく、ライスを真ん中辺りまで食べ進めるとチーズがお目見え。チキンライスの香ばしさとさっぱりとした卵の味が相性抜群です。

出典: 編集部撮影

ホイップした卵がどんな感触なのか気になるところ。実際にスプーンを入れてみると、軽い感触のホイップが。口の中で広がる、ふんわりとした食感に胸が躍ります。鉄板の熱で徐々に卵が固まり、食感が変化していくので面白いですよ。

◆店舗情報
店名:Ailnoir(アイノワール)
住所:東京都杉並区高円寺南2-37-13ハイム山川 1F
電話番号:03-5929-7210 (予約はこちら:050-5872-6529)
営業時間:ランチ 11:30~14:30 ディナー 17:00~20:30
休業日:毎週水・火曜日の夜営業(臨時休業あり)

出典: 編集部撮影

時間が経つにつれ食感が変化する不思議な“幻のオムライス”。貴女も一度、ふわっふわな食感を味わってみてはいかが?

Written by

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column