【#15】毎日5分で美と"締まり"が手に入る。『骨盤底筋ストレッチ』でオーガズムを感じやすい体に

連載|真夜中のパウダールーム

第15回目の今夜は、イキやすい身体を作る方法について。最上級のオーガズムを迎えるためには、“鍛錬あるのみ”。

2016.11.04 更新

ようこそ真夜中のパウダールームへ。またお会いしましたね。

第15回目の今夜は、
“オーガズムを感じやすい身体づくり”について。

SEXで挿入によるオーガズムを感じることができる女性は、全体の10〜30%と言われており、「彼のことが好きなのにイクことができない」というのは、多くの女性が抱える悩みなのだ。

彼の愛を100%快感に変え、オーガズムを迎えることができたなら……。2人で身体を重ねる喜びは、これまでの何倍にも大きくなるはず。密かにレベルアップした貴女の身体で、彼を驚かせて。

挿入によるオーガズムを叶える鍵は『骨盤底筋』にあり

挿入でのオーガズムに繋がる性感帯と言えば、Gスポットとポルチオ。
この2つの感度を上げるために注目するべきなのが、「骨盤底筋」という膣周りのインナーマッスルだ。

オーガズムは膣周りの筋肉が収縮することによって起こるため、尿道口から肛門にかけて複数に折り重なる骨盤底筋を鍛えることは必須

この筋肉は私たちの美とセクシャルを支える重要な筋肉。マストで鍛えたい。

✔ヒップアップや生理痛解消も。『骨盤底筋』を鍛えるメリット

実はこの骨盤底筋は、私たち女性にとって最も重要な筋肉の一つであるといえる。骨盤底筋を鍛えることで、子宮や卵巣周辺の血流が改善され、本来の機能が正常化し女性ホルモンのバランスが整うのだ。

それによって月経痛やPMSが軽減したという女性も。さらに嬉しいことに、骨盤底筋が引き締まっていればいるほど、ヒップアップや女性らしいメリハリのある身体つきに近づく。

逆にいうとこの骨盤底筋の衰えは、骨盤の歪みを引き起こし、ボディラインが崩れる原因となるのだ。特にデスクワークの多い働く女性は、この筋肉が衰えやすいとも言われている。

毎日たった5分で美と"締まり"を手に入れる『骨盤底筋』ストレッチ

STEP1. "3ホール"を意識して

骨盤底筋は、お尻の穴尿道口の3つの穴の周りの筋肉の総称。まずはそれぞれに力を入れて部分的に動かしてみて。

STEP2. 椅子を使って"座骨"をぎゅっ

筋肉の存在が認識できたら椅子に腰掛けて背筋を伸ばし、太ももとお尻の境目にある座骨を椅子につけるようにして。息を吸い込むと同時に座骨を真ん中にギュウッと寄せるようなイメージで引き上げ、息を吐くタイミングで緩める

これの繰り返し。お腹の表面には力を入れず、柔らかいままにしておくのがポイント。

STEP3. 腹式呼吸で膣を"フワッと開放"

最後は腹式呼吸を組み合わせて。膣を緩めたまま息を吸い、空気で胸がいっぱいになったところで膣を締める。膣への力は緩めずに細く長く息を吐き、吐ききったところで最後に膣をフワッと開放。これを毎日5分間やるだけで、貴女の身体が劇的に変わるかも。

但し、確かな効果を感じるまで最低3か月程度はかかるので、続けることが何より大切。

OLIVIA氏:このトレーニングは立った状態でもできるので、通勤電車の中やデスクワーク中、歯磨きをしながらなど、日常の中でこっそり行うことができます。骨盤底筋を鍛えることはオーガズムだけでなく、男性側の感度アップ、尿失禁の予防、便秘の解消、月経血のコントロール、お腹やせなどにも効果があります。

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

いかがでしたか。

OLIVIA氏いわく、骨盤底筋を鍛えると、ピストン運動なしでも自然とオーガズムという境地に達することができるようになる女性も存在するのだとか。彼のために、そして自分のために。オーガズムを感じやすい身体を、密かに仕上げてみてはいかがだろうか。

貴女に素敵な夜が訪れますように。
またお会いしましょう。

今回コメント協力をいただいた、ラブライフアドバイザーOLIVIA氏は、ラブ・コミュニケーションを深めるレッスンを開催しています。オフィシャルサイトもぜひチェックしてみてくださいね。

【真夜中のパウダールーム】をもっと読む

WRITER

by.S編集部
by.S編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column