服はあるのに着まわせない!組み合わせが増えない女子のためのお助けスタイルブック

服はクローゼットの中にちゃんと入ってるのに、組み合わせが増えないからまた買って…という繰り返しをしている方多いのではないでしょうか。持ってる服の量のわりにコーディネートの数が増えないのには原因があるのです。

2016.11.19 更新

クローゼットに服はあるのに、今日着て行く服がコーディネートできないって経験ありませんか。ファストブランド人気もあり、安く気軽に服を手に入れられるようになったことから、ものが溢れすぎている時代の象徴の悩みなのかもしれません。今回は、その原因から考える基本のコーディネートについてご紹介していきます。

服はあるのに組み合わせが増えない原因

■似た服ばかりがクローゼットにある

自分好みの同じ色同じテイストばかりがクローゼットにあるという方も多いのではないでしょうか。つい好きなモノに手を伸ばしてしまうのはわかりますが、これではコーディネートの組み合わせを増やすことができません。

■手持ちの服に合わせられるか考えずに購入

雑誌で見たことがあるから、店頭で可愛く見えたからなど思い付きで購入してしまうということもありそうですね…。これでは買ってはみたけれど、合わせる服がない!ということになってしまいます。買う前に今一度考えて、手持ちの服にどれだけ合わせられるか考えてみましょう。

■定期的な断捨離をしていない

Pinned from whowhatwear.com

  • like94
  • repin688

クローゼットのスペースは限りがありますので、買ったら処分ということを繰り返していかなければいつか溢れてしまいますね。使いたい服もすぐ見つからず、それどころか使いたい服のことも忘れ去られタンスの肥やしとなっていきます。

着回しのきくアイテムを使ったベーシックなコーディネート

セットアップを基本として着回しを考える

Pinned from fenzyme.com

  • like1
  • repin3

セットアップはこの数年の人気アイテムでもありますので、ここから組み合わせを広げていくという着こなしがやりやすいかもしれません。セットアップ×1回、ボトムス×2回、ジャケット×2回の着回しで5日分のコーディネートが出来ますね。

テイストや色の合った小物をセットで買っておく

Pinned from dezdemon-fashion.top

  • like8
  • repin48

コーディネートでの色使いは、まずは基本の3色というスタイルからマスターしていきましょう。靴やバッグなどの小物は色で揃えておくことが服に合わせやすくするポイントと言えるでしょう。

季節に合わせたモノトーンコーデは一色準備しておく

モノトーンコーデというのは季節に関係なくできるコーディネートである上に、単品でも大変重宝する色なので一色そろえておくと便利です。ブラックでフェミニンにしてみたり、個性のあるデザインにするなどちょっとだけ冒険してみても合わせやすいことには変わりないというメリットもあります。

流行ものは着回しのきく着心地のいいものを

Pinned from fashionsy.com

  • repin5

流行のあるものは、近いうちに必ず着られなくなりますので、旬なうちにたくさん使える、使いたくなる色やデザインを選びましょう。着心地も重要なポイントになるので試着もしっかりしておきましょう。

服は組み合わせでそのアイテムをいかせるかどうか決まってきます。そして本来の自分以上にもそれ以下にも演出することができると言えるのではないでしょうか。ベーシックなアイテムをうまく取り入れて等身大の自分のコーデを見つけてくださいね。

Written byらんまる

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?