今宵は"3つの行動"を満月に捧げて。68年ぶりのスーパームーンは、恋愛・金運に効果◎

2016.11.14

今夜は、月と地球がことし1年で最も近づくスーパームーン。この満月は、昭和23年以来・68年ぶりの近さ。地域によっては観測が難しいところもありそうですが、ある3つの行動で運気を上げる"月のパワー"を吸収しましょう。

◆今夜のスーパームーンは、面積も明るさも最大級

月と地球は、およそ27日周期で近づいたり遠ざかっているため、満月の見かけの大きさは1年を通して変化しています。なかでも特に大きくて明るい満月はスーパームーンと呼ばれ、普段の満月よりも最大14%大きく見え、明るさも30%増し。

2016年11月14日(月)の満月を、ことし最も小さな満月となった4月22日と比べると、見かけの直径はおよそ1.14倍にもなります。

国立天文台によると、月が地球に一番近づくのは午後8時21分。そのあと、午後10時52分に月が完全に満ちた状態となるため、特に大きく明るい月を見るならこの時間に空を見上げてみて。

◆今夜がチャンス。運気を上げる"3つの行動"

月の力は、古来より占いやおまじないにも使われており、現代でも多くのセラピストやカウンセリングで注目されています。今夜のスーパームーンは牡牛座満月で、金運・恋愛運に効果絶大。独立や起業など、仕事に関わる大きな願いごとも良いのだそう。

それでは、今夜のスーパームーンの力を取り入れるための"3つの行動"をご紹介します。

その1 "お財布ふりふり"で金運アップ
お財布の中身を空っぽにして月に向かって振りましょう。通帳を振ってもOKです。

その2 全体運には"満月水"を
満月水とは、水に月の力を吸収させ、その水をいろんなものに使用するというもの。方法は簡単、ベランダやお庭に水を入れた容器を置いておくだけ。飲むのはもちろん、スプレーにしてお部屋を浄化したり、お風呂に入れるのも◎。

その3 "ボイドタイム"を避けて恋愛に関するお祈りを
ボイドタイムは、何をしてもうまくいかない"魔の時間"として知られる、影響力の高い時間帯。今夜の牡牛座満月は、満月になると同時にボイドタイムに入り、翌日の10:23まで続きます。願い事をする最適な時間は、11月14日(月)の22:52まで、もしくは翌晩の月の出ている時間を待つのが正解。

月の力は、曇りで見えなくても効果があるのだそう。自分の願いはもちろん、大切な人をゆっくりと想う時間に…。

さあ、今宵貴女は大きな月に何を祈りますか? 素敵な夜を、お過ごしください。

Written byby.S編集部

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend