ヨーロッパ庭園に500万球が灯る”イルミナージュ”。広大なパークでゆったりイルミデートを!

冬のデートで一度は訪れておきたいのがイルミネーション。寒い中で見るきらめきに彼との距離も縮まりそう。混みあったイルミネーションではなく、ゆっくりと広いパークでのイルミネーションを楽しみませんか?

2016.11.21 更新

冬の風物詩といえばイルミネーション。ロマンチックな輝きはデートで満喫したいですよね。すでに知られた有名な場所も良いけれど、「人込みでギュウギュウになるのはちょっと…」というあなたにおすすめなのが、広大なパークでのイルミネーション。今回は「神戸イルミナージュ」をご紹介します。

500万球の光が輝く関西最大級のイルミネーション

「神戸イルミナージュ」は、2016年で6回目を迎える比較的新しいイルミネーションイベント。神戸市北区にある「神戸フルーツ・フラワーパーク」で開催されます。こちらは、中世ヨーロッパ・ルネッサンス様式をイメージした建物や庭園が広がる洋風のテーマパーク。およそ500万球の明りが灯るこのイベントは関西最大級の規模。神戸周辺から多くの方が訪れる人気上昇中イベントです。

広大なエリアを彩る光の演出

◇白夜の宮殿

2016年の神戸イルミナージュの最大の見どころは、「白夜の宮殿」。パーク内にある「神戸ホテルフルーツ・フラワー」の一面がイルミネーションで彩られ白夜の宮殿へと変身します。こちらのホテルはオランダの国立美術館を模した美しい建物。神戸が醸し出す異国情緒感をイルミネーションでより一層感じられることでしょう。

◇異次元ヘ誘うイルミネーショントンネル

こちらは、「イルミネーションギミックタイムトンネル」と名付けられた光の回廊。どんどんと色が変わるカラフルな光がゆらゆらとゆらめき、まるで異次元につながるトンネルのようです。

◇笑みがこぼれる可愛いオブジェ

神戸イルミナージュでは、様々なモチーフが装飾され夢の世界を演出します。こちらは妖精の国をイメージした小さなお城。可愛らしい光景に童心に戻れそう。

クリスマスシーズンを盛り上げるようなトナカイのオブジェも素敵です。白い電飾は雪が降り積もった様にさえ見えますね。このほか、パーク内ではエンターテイナーによるショーやフードコートなどが設置されるそう。イルミネーション以外にもいろいろな見どころを楽しめます。

ロマンチックデートに”神戸イルミナージュ”

今年訪れたい、関西最大級のイルミネーションイベント「神戸イルミナージュ」。広大なエリアでゆっくりと楽しめるのが魅力です。ぜひ、この冬はデートで訪れてみませんか?

◇神戸イルミナージュ◇
期間:2016年11月1日(火)~2017年2月12日(日)
時間:17時~22時(点灯17時30分~21時30分)
会場:神戸フルーツ・フラワーパーク(神戸市北区大沢町上大沢2150 )
料金:大人1000円/小人500円

Written byトミー

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?