ボーダーを侮るなかれ。このカジュアル感を武器に1枚投入で大人女子の“こなれ”を極める

2016.11.24

老若男女定番として人気のあるボーダーアイテムですが、ボーイッシュなイメージもあることから女性らしいコーデを求めるby.S世代の方には、ボーダーをちょっと敬遠してしまうとも言えるのではないでしょうか。今回は、大人の女性でも着こなせるボーダーを使った足し算引き算コーデをご紹介します。

セレブが着こなす大人のボーダーコーデテクニック

■カジュアルダウンさせて大人のこなれ感“エマ・ストーン”

ボーダーはカジュアルではありますが、エレガントをカジュアルダウンさせて、大人のこなれ感を演出することも出来ます。エマ・ストーンはエレガントなマーメードラインのスカートと赤いパンプスに、カジュアルなボーダートップスを合わせたスタイルでまとめていることがわかりますね。

■ハードアイテムにぬけ感を“ジェシカ・アルバ”

ジェシカ・アルバはハードなライダースジャケットに、ボーダーのヘルシーさを合わせて柔らかい印象にしています。さらにボトムスでエレガントさもプラスし女性らしさも忘れないコーディネートに。

大人ボーダーはコーデの足し算引き算で取り入れるのがカギ

通勤にも使いたいネイビー×ボーダーテク

Pinned from whowhatwear.com

  • repin2

通勤服としても使いたいのが、ネイビー×ボーダー。ちょっと硬すぎるネイビーの印象をボーダーが引き算してこなれた印象に。ボトムスはデニムにすれば休日用、センタープレス入りのパンツなら通勤用にと幅広く楽しめそう。

ペンシルスカートでボーダー投入なら大人の休日スタイルに

ペンシルスカートでのボーダーならカジュアル過ぎず女性らしさもプラスしてコーディネートできますね。トップスもシャツ+ニットでカジュアルかつきれいめに仕上げていくことがポイントと言えそうです。

ボーダーにアースカラーを合わせて大人のこなれ感

ボーイッシュなボーダーのイメージは、大人のアースカラーをプラスしてこなれた印象にチェンジ。スニーカーをあわせても違和感なくまとまっていますね。

ボーダー×モノトーンコーデですっきりまとめて大人っぽく

Pinned from shopdailychic.com

  • like866
  • repin4246
  • comment1

ホワイト×ブラックのボーダーは、まさにモノトーンコーデのアクセントとして使うことができます。チョイスするデザインによってキレイめにもカジュアルにも使えるもの◎。

Pinned from polyvorebydana.us

  • like10
  • repin83

いかがでしたか。ボーダーはカジュアルアイテムと一言では語れないほどに、合わせるアイテムによって表情を変え、コーディネートのアクセントとして楽しませてくれます。これからの季節はインナーのチラ見せアイテムとしても活躍してくれるでしょう。

Written byらんまる

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend