普段メイクでブス見え? 「暗がり×人混み」で誰よりもキレイと思わせる“イルミメイク”術

クリスマスムードの高まるこの時期、イルミネーションデートの予定がある人も多いのでは? イルミネーションスポットは、夜の暗さと、電飾がきらめく特殊なシチュエーション。いつもと同じメイクではNGです。1年に1度のロマンチックなデートで、彼に一番綺麗と思わせるメイクをご紹介します。

PR:ダイバーシティ東京 プラザ(三井不動産商業マネジメント株式会社)

2016.12.12 更新

出典: Forewer/Shutterstock.com

クリスマスムードの高まるこの時期、デートの候補にイルミネーションを考えている人も多いのではないでしょうか。 イルミネーションスポットは、夜の暗さに電飾がきらめく特殊なシチュエーション。彼に可愛いと思わせたいなら、いつもと同じメイクではNGです。

今回は、1年に1度のロマンチックなデートで誰よりも輝けるメイク術をご紹介します。

How to “イルミメイク”

1.肌作りの決め手はハイライト

出典: Your Inspiration/Shutterstock.com

暗がりで魅せる肌とは、輝きを演出する“ツヤ”があること。眉下、目下、鼻筋、顎の4点にハイライトを置いて。仕上げのフェイスパウダーの前に仕込むと、自然な輝きを得られます。

2.まつげはノーカールで影を演出

出典: Aleshyn_Andrei/Shutterstock.com

いつもは上向きのまつげも、この時ばかりはノーカールが決め手。イルミネーションの明かりを味方につけて、すだれまつげで頰に落ちるアンニュイな影を作ります。長さを目一杯出すために、まつげの上からもマスカラのブラシを滑らせて

3. “カラーレス”シャドウで彫り深EYE

出典: Your Inspiration/Shutterstock.com

色のついた明かりの下では、カラーメイクは目立ちません。肌馴染みの良いベージュやピンク系のシャドウで彫りを深く見せることに集中して。小粒のパールが入っているシャドウをチョイスして、上品なきらめきをプラス。

普段とは気をつけるポイントが異なるイルミメイク。美しく仕上げたら、さっそく彼とイルミネーションへ出かけましょう。

ダイバーシティ東京の幻想的イルミネーション

今年大人カップルにおすすめしたいイルミネーションは、お台場の人気スポット『ダイバーシティ東京』。非日常を感じられる幻想的なイルミネーションを開催しています。

まず2人が訪れるのは、ダイバーシティの広場とその横に隣接するプロムナード公園に囲まれた青い世界。遠くの観覧車を横目に青く光る木々の合間を歩けば、いつしかロマンチックな雰囲気に。

その先に待っているのは、フェスティバル広場の大階段を照らす7色のイルミネーション。突如現れるツリーと大階段の迫力に目を奪われます。

時間とともに変わる様々な色が、木々や夜空をドラマティックに演出。360度からライトに照らされて、イルミメイクで彩った表情が一番美しく見える場所です。だんだんと高まる2人のムードに酔いしれて。

寒さで身体が冷えたら、ダイバーシティの館内へ。ディナーを楽しめるレストランから、クリスマスコレクションで賑わうジュエリーショップまで様々なお店が軒を連ねます。さりげなくウィンドウを覗いて反応を見せておけば、彼もプレゼント選びに困らないかも。

イルミネーション、ショッピング、ディナー…2人の時間を心ゆくまで満喫したら、帰りはまた青い木々を抜けて。言葉もいらないほどの感動を共有すれば、彼との距離がさらに近づくはず。さっそくデートの予定を立ててみて。

Sponsored by ダイバーシティ東京 プラザ(三井不動産商業マネジメント株式会社)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

RANKING

人気記事

THEME

話題のテーマ

RECOMMEND

関連記事

Official Column
by.Sで記事を書いてみませんか?