150kcal未満限定。いつものマンネリ味を格上げする“メイン級サラダレシピ”3選

PR:味の素株式会社

出典: Vadim Martynenko/Shutterstock.com

「カロリーは気になるけれど、お腹も満たしたい」と矛盾から逃れられないのが女性。そんな私たちにとって具材多めのサラダは食欲を満たしてくれる定番メニューですが、家で作ると結局同じような“マンネリサラダ”になりがち…。

今回は、ALL150kcal以下で見た目も味もパーフェクトな“大満足サラダ”をご紹介します。

簡単ひと手間で“香り”と“彩り”。DELIサラダレシピ3選

本格味のサラダを手軽に作るためのひと手間とは、“トス”。トスとは、サラダをフォークやスプーンで底から混ぜ合わせる調理法のこと。具材とドレッシングがまんべんなく馴染み、しっかりとした味に仕上がります。

1. ボリュームたっぷり“タコじゃがトスサラダ” 85kcal

なんとなく使いづらそう…と思われがちな“タコ”は、実は栄養価が高く低カロリーでダイエットに◎な食材。サラダで簡単に取り入れてみて。

●材料(4人分)

・ゆでだこの足…100g
・じゃがいも(小)…2個(160g)
・グリーンアスパラガス…2本
・ミニトマト…4個
・「Toss Sala」イタリアン・バジル味

●作り方

1. たこは薄切りに。ミニトマトは半分にカット。じゃがいもは1cm幅の半月切りにして、茹でて水気を切る。アスパラは根元のかたい部分の皮をむいて茹でたあと冷水で冷やす。水気を切ったら、斜め4等分にカット。

2. ボウルに用意した具材を全て入れ、「Toss Sala」を振りかけ“トス”する。

2. 身体を冷やさない“かぼちゃほくほくチキントスサラダ” 89kcal

身体を温める作用があるかぼちゃは冬にぴったり。ヘルシーな蒸し鶏とシーザーの風味でまろやか味に。

●材料(4人分)

・蒸し鶏…100g
・かぼちゃ…1/8個
・グリーンアスパラガス…2本
・サラダほうれん草…1/4束
・「Toss Sala」シーザーサラダ味

●作り方

1. 蒸し鶏は食べやすい大きさに裂き、かぼちゃはひと口大、アスパラは斜め切りに。それぞれを茹でて、ザルで水気を切る。サラダほうれん草は5cm長さにカット。

2. 具材が冷めないうちにボウルに(1)の具材を全て入れ、「Toss Sala」を振りかけ“トス”する。

3. 定番を格上げ。“トマトとモッツァレラのイタリアントスサラダ” 135kcal

出典 YouTube

最後はトスの様子がわかりやすい動画でご紹介。イタリアンレストランのような本格的な味が簡単に完成します。

●材料(4人分)

・トマト…1個
・モッツァレラチーズ…1個
・アボカド…1/2個
・ベビーリーフ…1パック(20g)
・「Toss Sala」イタリアン・バジル味

●作り方

1. トマト、モッツァレラチーズは8等分のくし形切り。アボカドは皮と種を取りひと口サイズに切り、ベビーリーフも食べやすい大きさに千切る。

2. ボウルに用意した具材を全て入れて、「Toss Sala」を振りかけ“トス”する。

ご紹介したレシピでトスに使っているのは、「Toss Sala(トスサラ)」

トスサラは混ぜ合わせるだけで、サラダをメインメニューにランクアップさせてくれる粉ドレッシング。“振りかけてトスするだけ”なので、手の込んだ味付けをする必要もなく、料理下手な人でも一瞬で華やかなサラダを作ることが出来ます。

1袋で4食分(4人分)が作れてボリューム満点。ヘルシーなサラダがしっかり味に変身するので、ダイエット中でも満足感がたっぷり得られます。

◆一瞬でカフェ風の“おもてなしメニュー”に

出典: ImYanis/Shutterstock.com

味付けだけではなく、トッピングが入っていることもトスサラの特徴。食感と味わいに深みが生まれ、粉ドレッシングならではの香りが増量されます。液状ドレッシングのように具材が浸ってしまうこともなく、具材本来の味を活かした本格的なサラダを味わえます。

大切な人には見た目の美しさだけではなく、食感や音で楽しめるサラダを振舞ってあげて。

美しい見た目やトスで合わさる食材の音。豊かな香りと食感…。そんな「五感で味わう」ことができるトスサラ。作るのも食べるのも楽しいサラダを取り入れて、ちょっぴり贅沢な1日を過ごしてみてはいかが?

Sponsored by 味の素株式会社

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。