あの部分を埋めるだけ。ひと手間で「鼻と口の距離」が2mm縮む"美人顔メイク"最強テク

2016.11.29

目の大きさや鼻の高さなどを意識してしまいがちですが、実は美人顔のポイントは顔の下半分にあったってご存知でしたか?自力ではなかなか解決できないように思えますが、ある部分を一工夫するだけで、簡単に美人顔に近づくんです。

顔の印象を左右する"鼻と口の距離"の関係

美人に見える顔のバランスで重要なのは、実に"鼻と口の距離"。ここの間が短いと美しく整った顔立ちに見えるという「美人の法則」はもうご存知の通り。

とはいっても、鼻の下を短くする方法といえば、マッサージを継続するくらいしかないですよね。そしてそれには時間も労力も必要でちょっと面倒くさい...。でも大丈夫。そんな女性を助ける、簡単なメイクテクニックがありました。

美人顔を作るには「上唇の凹凸を埋める」のが正解

美人メイクのポイントは、"上唇の凹凸を埋める"こと。ここの山を埋めることで、鼻と口の距離を2mm縮んだように見せることが出来ます。石原さとみさんなど、ぽってりとした唇が印象的な美人顔の女優さんも、鼻と口が近いのがわかりますよね。

やり方はとっても簡単。いつも通りリップを全体に塗ったあと、上唇の山を輪郭を消すように塗りつぶします。あとは綿棒などではみ出した部分などをオフして全体を整えれば完成。これならすぐに実践できるうえ、テクニックいらずで失敗することもありません。

◆日本人特有ののっぺりとした顔立ちも解決

日本人の顔はホリも深くなく、のっぺりとした印象になりがち。でも上唇の凸凹をなくすことでふっくらとした唇になり、鼻の下の間延びを解消することが出来ます。ちょっとの変化で顔の印象は大幅に変わるので、簡単なイメチェンにもなりそう。

◆色っぽさも大幅にアップ

山を埋めることで全体が丸みを帯びたラインになり、色っぽい雰囲気あふれる唇に。どんなメイクにも合わせやすく大人の色気が加わるので、デートの時にも試してみて。また、薄色のリップでも程よく印象的になるのでオススメです◎。

今すぐトライできる、簡単な美人顔テクニック。手持ちの道具だけで出来るので、準備もいらないのも嬉しいポイントです。ぜひ実践してみてくださいね。

Written byにーこ

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend