毎日同じアウターでも大丈夫。「冬のマンネリコーデ」を回避するストール巻き方8連発

2016.12.28

Pinned from lappartement.jp

  • like2
  • repin55

いよいよ本格的な真冬に突入し、防寒はばっちりという貴女。毎日同じアウターばかり着ていませんか?コートの下のファッションをどれだけ変えても、なんだか毎日同じコーデに見えてしまいがち…。
今回は冬では避けられないマンネリコーデを回避する方法を教えちゃいます。

コートのせいで冬ファッションが変わり映えしない問題

Pinned from collagevintage.com

  • like5
  • repin22

冬服はとても可愛らしいですよね。でも、この時期はせっかくお洒落してもコートを羽織ってしまえば、結局毎日同じコーデになってしまいます。

さらにアウターは暗い色をついつい選んでしまいがちなので、より重たい印象に…。だからといって、着回せるように何着も購入するのはお財布的に厳しいのが実際のところ。

けれど、心配ご無用。そんな冬のマンネリコーデ問題を回避するヒントは"ストールの巻き方"にあったのです。

マンネリコーデを回避する"ストールの巻き方"8連発

◆2周巻くだけで存在感アップ

ストールを2周巻いて真ん中に通せば、大人カジュアルがさらにカッコよく決まるはず。仕上がりが短めになる巻き方なので、ロングスカートやワイドパンツと合わせても◎

◆POINTは半分見せ。シンプルに垂らしてこなれ感を

首にストールをかけてコートから半分だけ出す、大人スタイル。とてもシンプルでマニッシュな印象に。また、コートの外に出して首かけするとエレガントなイメージになります。

◆タイトなぐるぐる巻きで大人っぽく

タイトにストールを巻けば、大人の女性にふさわしい印象に早変わりモード系のファッションにもお勧めの巻き方ですが、白ストールなら優しいイメージにもなりますね。

◆長めストールは"エディター巻き"で

長めのストールは、一番ポピュラーな巻き方の"エディター巻き"がお勧め。パンツスタイルなどに合わせると、よりすっきとした印象に仕上げてくれます。

◆ひと巻きして垂らすなら"アシンメトリー"に

普通にストールを巻くのもいいですが、前に垂らす長さを"アシンメトリー"にすると今っぽくて◎。ちょっとした工夫をするだけで一気にお洒落感がアップします。

◆ボリュームある"アフガン巻き"で黄金バランス

ジャケットスタイルやタイトなコートには、ボリュームのある"アフガン巻き"でメリハリをつけて。小顔はもちろん、スタイリングを華奢に見せてくれる効果も発揮してくれます。

◆話題の"リボン巻き"でポイントをつくって

お洒落な女性の間で話題の"リボン巻き"は巻くだけでコーデのポイントになる愛らしさ。シンプルなコートに合わせてみてもいいかも。

◆半歩先を目指すなら"ニューヨーク巻き"

Pinned from stylehaus.jp

  • like14
  • repin146

よりお洒落さんを目指すなら、こなれ感抜群の"ニューヨーク巻き"。エディター巻きをしてから、下を結ぶだけの簡単巻き。新鮮な印象のアレンジで周囲に差をつけて。

Pinned from gasa.co.jp

  • like17
  • repin64

ストールの巻き方をアレンジすることで、いつも着ているコートも毎日生まれ変わったように新鮮な印象に大変身します。是非、貴女のお気に入りのアレンジを見つけてファッションに取り入れてみてはいかが?

Written by

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend