「好きなタイプ=尊敬できる人」と答える貴女。実は長続きしない"尊敬できる人との恋"にご用心

2016.12.02

好きなタイプを聞かれたとき、「尊敬できる人」と答える女性は多いですよね。実際、上司や仕事ができる男性は尊敬できるうえ、かっこよく見えてしまうもの。でも実はそんな相手との恋愛は"別れるリスク"が高かったんです。

「タイプ=尊敬する人」にひそむ落とし穴

「尊敬できる人が好き」というとき、その尊敬は何を表していますか?人柄、仕事のポジション、能力など、色々な側面があると思います。実はこの中で、彼の"仕事能力"について尊敬しているという人は注意が必要なんです。

◆尊敬=能力はその人自身に恋をしているわけではない

その尊敬は、彼の能力に対するもの。恋する気持ちも、彼自身ではなくその能力に向いている場合が多くあります。仕事内容や役職はこの先もいかようにでも変わっていくもの。貴女が彼と同じ土俵に立った時や追い越してしまった時、その恋する気持ちも冷めてしまいます

これはバリバリ働いているキャリアウーマンに多いこと。憧れの気持ちも強い上に本人の成長も早く、恋をしてから冷めてしまうまでのスパンが短くなってしまうのです。また、自分が欲しいと思っているものを彼が手にしていると、「自分が持っていないものを彼が持っている」という事実が勘違いの尊敬心につながってしまうこともしばしばです。

”尊敬”の相手を探しているのなら、もう1度見つめ直してみて。

長い間彼氏がいなかったり、婚活中だったりすると相手探しは焦ってしまいがち。手あたり次第に気になる人にアプローチをしてしまいがちですが、大切なのは自分がこれだけは譲れないという軸を持っておくことです。その自分の軸がしっかり確立していない限り、本当に求めているような人は逃してしまうという結末に。

彼の能力に恋をしているままでは、長続きする運命の相手を見つけるのは難しそうです。もし今まで軸を"尊敬"においていたという人は、もう一度その気持ちを見つめ直してみると上手くいくかもしれません。

もちろん信頼できる人柄や優しさを尊敬出来るのは素敵なこと。彼の表面だけでなく、内側もしっかりと見つめて、幸せな恋愛をしてくださいね。

Written byにーこ

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend