大人だってリボンを使いたい。アラサーのための痛くならないリボンの使い方ルール3つ

2016.12.13

リボンは子供や若い子だけのもの…?そんなことはありません。大人には大人のためのリボンの使い方があるんです。アラサーの女性でも痛くならないリボンの使い方をご紹介します。

アラサー女性に「リボン」は痛々しい?

女の子らしさの象徴とも言えるリボン。ふんわり繊細なディテールは大人の女性でも乙女心をくすぐられてしまうものです。

しかし、可愛いからと言って何も考えずにヘアアクセサリーとして取り入れてしまうのは、痛々しくなってしまいがち。

アラサー女性のリボン使いにはルールが存在しました。大人っぽい雰囲気はそのままに違和感なくリボンを使ったヘアアレンジを試してみませんか?

①素材にこだわる

Pinned from creema.jp

アラサー女性が安っぽい素材のものを身につけているととても貧相に見えてしまうので、素材にはこだわりたいところ。本革で出来たリボンのヘアアクセサリーなら品格を落としません。使うほどに馴染むところにも大人の余裕さを感じさせます。

ベロアもオススメの上品素材です。なめらかな光沢感が美しいベロアは2016秋冬のトレンドでもあります。ヘアアクセサリーでさりげなく取り入れてみましょう。編み込みヘアやアップヘアと相性◎。

②大きめタイプはくすみカラー

Pinned from sanpocreate.com

  • repin2

大きめのリボン付きヘアアクセサリーを使いたい場合は色味を厳選してみてください。パステルカラーでは子供っぽさを増長してしまいますが、くすみカラーやダークトーンなら大人の女性にもしっくりきます。ネイビーなら知的な印象に

ラフなハーフアップもリボンアクセサリーをつけることで女性らしさがUPします。秋冬トレンドカラーのカーキなら子供っぽくならずに華やかさをプラスできます。

③細め小さめでさりげなく

Pinned from weheartit.com

  • like1
  • repin2

細めのリボンならノーブルさと共に繊細な印象に。ハーフアップにしたゴムをリボンで隠すだけで大人可愛いヘアスタイルになります。

こちらもゴム隠しにリボンを結んでいます。控えめな大きさのリボンが程よくガーリーをプラスしてくれています。やりすぎ感が出ないので取り入れやすいリボンアレンジです。

Pinned from beauty.hotpepper.jp

  • like1
  • repin11

何歳になっても可愛いものが好き。女性の根幹にはそんな想いがあるはずです。年相応の使い方をすれば、痛々しくなりません。リボンを使いたいけど悩んでいると言う方、是非お試しください。

ライター情報

Written bychocond

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend