材料3つで簡単ヘルシー。お豆腐生チョコを冬の定番スイーツに

お口の中にいれるととろける濃厚でクリーミーな生チョコは寒い時期になるとよりおいしく感じられますよね。ついついたくさん食べてしまうから、できればヘルシーに手作りしたいもの。お豆腐を使って材料3つで簡単にできるヘルシー生チョコレシピを試してみませんか?

2016.12.12 更新

お口の中にいれるととろける濃厚でクリーミーな生チョコは寒い時期になるとよりおいしく感じられますよね。ついついたくさん食べてしまうから、できればヘルシーに手作りしたいもの。お豆腐を使って材料3つで簡単にできるヘルシー生チョコレシピを試してみませんか?

生クリームの代わりにお豆腐で生チョコができる!

生チョコの柔らかくクリーミーな食感は通常たっぷりの生クリームを使って生み出されています。たまにはカロリーを気にせずに自分へのごほうびもいいけれど、できれば少しでもカロリーダウンしたスイーツを選びたいものですよね。

生クリームの代わりに実は絹ごし豆腐を使っても、罪悪感無く食べられるふわふわ生チョコができるんです。

材料3つ!お豆腐を使ったヘルシー生チョコの作り方

<材料> (16個分)
板チョコ 2枚(100g)
絹ごし豆腐 75g
ココアパウダー 適宜

<作り方>
①豆腐を軽く水切りし、ゴムベラで裏ごしします。

②板チョコを細かく刻み、600Wの電子レンジで1分加熱。一度取り出して混ぜ、さらに40秒加熱し、溶かします。

③②と①を合わせゴムベラですりつぶしながらよく混ぜ、バットの上にクッキングシートを敷いて、流し入れ、冷凍庫で30分ほど冷やします。

④お好みの大きさに切り、ココアパウダーをまぶします。

お好みでアレンジを楽しもう

ホワイトチョコを使って、最後に抹茶パウダーときなこで仕上げたアレンジです。交互に並べると彩りもきれいですね。

ココナッツフラワー、ココナッツシュガー、ココナッツオイルも加えて生チョコよりはしっかりとしたケーキのように仕上げても素敵です。ココナッツの香りでひと味違う生チョコケーキが楽しめます。

サクサクの柔らかめのクッキーに挟んでもとってもキュート。ボリュームアップする上につまんで食べやすくなり差し入れにもぴったりです。

タルト型に入れて冷やし固めると手作りとは思えない上品な一品になります。彼とのディナーのデザートやプレゼントにも最適です。

ナッツをトッピングして焼き上げてお豆腐入りブラウニーだってできてしまいます。

知らないうちにカロリーをカットできて、お豆腐の栄養価もいただけるお豆腐生チョコ。ぜひこれからの季節の相棒に作ってみてくださいね。

Written bystina

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?