オーブン不要のローストビーフも。特別な1日になる「X'masコースディナー」本格レシピ

今年のクリスマスは3連休。お出かけするのも楽しいですが、1日くらいはお家で特別なディナーにしませんか?見た目にも華やかなメニューは彼もきっと喜んでくれるはず。いつもよりちょっとだけ気合を入れて、手作りディナーに挑戦しましょう。

2016.12.09 更新

今年のクリスマスは3連休。お出かけするのも楽しいですが、1日くらいはお家で特別なディナーにしませんか?見た目にも華やかなメニューは彼もきっと喜んでくれるはず。いつもよりちょっとだけ気合を入れて、手作りディナーに挑戦しましょう。

クリスマスは手作りディナーで。おすすめ華やかレシピ集

◆ミキサー不要のかぼちゃスープ

【材料(2~3人分)】
・かぼちゃ(種とワタを取ったもの) 200g
・玉ねぎ 50g
・ハーフベーコン 34g
・牛乳 200cc
・水 200cc
・野菜ブイヨン 小さじ2
・オリーブオイル 小さじ1
・塩、胡椒 少々

【作り方】
1:かぼちゃを3cm角に切り、耐熱皿にのせて全体に少量の水をかける。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで600wで3分(竹串が通る柔らかさになるまで)加熱する。
2:オリーブオイルをしき、薄切りにした玉ねぎ、1㎝幅に切ったベーコンを入れて弱めの中火で2分ほど混ぜながら(玉ねぎがしんなりするまで)炒める。
3:小鍋に2とかぼちゃ、水を入れて強火にし、沸騰したら弱めの中火にしてマッシャーで潰しながら3分程煮る。
4:野菜ブイヨン、塩、胡椒を入れて混ぜる。牛乳を入れ、弱めの中火で沸騰させない様に温めたら完成。

◆オーブン不要のローストビーフ

【材料】
・牛ブロック肉
・ガーリックソルト、黒胡椒、ニンニクチューブ 各適量
(酢玉ねぎソース)
・酒、みりん 大さじ2
・だし醤油 大さじ3
・酢玉ねぎ お好みの量

【作り方】
1:牛ブロック肉をフォークで刺してニンニクのすりおろしを塗り込み、ガーリックソルトをまぶす。
2:キッチンペーパーに包んでからラップでピッチリ包み込み、ジッパー袋などに入れて冷蔵庫のチルド室で2、3日熟成させる。
3:焼く30分位前に冷蔵庫から出し常温に置き、フライパンで一面2、3分ずつこんがり焼く。
4:全面焼けたらアルミホイルにきっちり包み15分〜30分位置く。
5:余分な油を捨て、酒、みりんのアルコールを飛ばしてだし醤油を加える。
6:5と酢玉ねぎを混ぜ合わせ、カットしたローストビーフにかけて完成。

◆タルト台で作るキッシュ

【材料(20cm)】
・タルト台 お好みのもの
・卵 1個
・牛乳 50g
・コンソメ顆粒 3g
・塩コショウ 少々
・じゃがいも 2~3個
・きのこ類 適量
・ソーセージ 3本
・玉ねぎ 1/2個
・ほうれん草 適量
・バター 大さじ1
・ピザチーズ お好みの量

【作り方】
1:じゃがいも、玉ねぎを薄めにスライスし、ほうれん草をざく切り、ソーセージを細切りにする。きのこは大きさを揃える。
2:フライパンにバターを溶かし、じゃがいも、玉ねぎ、ソーセージを焼く。
3:玉ねぎが透き通ってきたらきのこを入れ、更にしんなりしたらほうれん草と塩こしょうを加えて炒める。
4:卵、牛乳、コンソメ顆粒を混ぜる。
5:タルト台に炒めた野菜を入れ、上から4のキッシュ液を静かに流し入れる。チーズを上にまんべんなくかける。
6:190℃のオーブンで20分ほど焼いたら完成。

◆フライパンひとつで作るパエリア

【材料(4人分)】
・お米 3合
・ホタテ、イカなどお好きなシーフード 500g程度
・人参 80g
・玉ねぎ 100g
・トマト 小1個
・バター 大さじ2

(A)

・水(魚介類を炒めた時の汁と合わせて) 540g
・粉末コンソメ 10g
・塩 小さじ1
・カレー粉 小さじ1
・ケチャップ 大さじ1

【作り方】
1:人参と玉ねぎを千切りに、トマトを角切りにしておく。魚介類はバターで軽く焼く。
2:魚介類をフライパンから出し、人参と玉ねぎを炒める。
3:お米を入れ、透き通った色になるまで炒める。
4:Aを合わせて入れ、魚介類とトマトを並べる。沸騰したら蓋をして弱火にし、15分加熱する。
5:加熱後、10分(火が通るまで)蒸らしたら完成

普段はなかなか作れないようなレシピも、クリスマスだけは特別。貴女もこの機会にチャレンジしてみてくださいね。

Written byにーこ

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?