結婚前に、実はチェックが必要?全く知らずに結婚は危険...彼の「元カノ事情」✔︎リスト

2016.12.11

結婚を真剣に考えている彼がいるなら、価値観を知るために彼の元カノ事情を聞いておくのが◎ 彼の喜ぶポイントや怒るポイントをちゃんと理解しておけば、今後も良好な関係性を築いていけますね。なかなかうまく聞けない方に、元カノ事情チェックポイントと、聞き方のコツをご紹介します。

結婚前に、実は✔︎が必要?彼の元カノ事情を全く知らずに結婚は危険

彼との結婚を考えているなら、彼の元カノ事情を全く知らずに結婚してしまうのは危険。でも、彼の情報だけを聞き出して自分の情報を出さないのは信頼関係に傷がついてしまう。自分の元カレの話はどこまでして、彼の元カノの話はどこまで聞いてもいいのでしょうか……。結婚前に元カノのことを聞く際に、はずせないチェックポイントをご紹介します。

結婚前の"元カノ事情"チェックリスト

1. 元カノの話をしているときに「俺は●●して"あげた"のに〜」という表現に注意

彼が元カノの話をするときに、何かにつけて自分が "してあげた" という表現ばかりを使う人は注意が必要。彼女に無償の愛を捧げる人なら、そんな表現はしないはずです。一生を共にする相手なら、見返りを求めすぎる人はいずれ疲れてしまいますよね。

2. 元カノの悪いことばっかり言うのは注意。ポジティブな言葉があるかどうかを✔️

元カノとどんな付き合いをしてどんな別れ方をしようと、本人がいない場所で悪口ばかりを言うのは人としてNG。多少の悪口を言っても、ポジティブな言葉をちゃんと挟んでいるかチェックしておきましょう。

3. いままでで一番怒ったエピソードを✔️

彼の沸点を知るいい機会です。彼とは大きな喧嘩なくずっと仲良くすごしてきたなら尚更、今まで一番怒ったエピソードを聞き出して彼の怒りのポイントを知っておきましょう。今後も仲良く過ごすために必要な情報になりますね。

4. 何一つエピソードが出てこないのは危険

元カノの話を聞こうとしても、何も話してくれないのは危険。隠したいことがあるか、プライドが高いか、そもそも他人に興味がない可能性も。本当に信頼できる相手なら、相手の不安を拭うためにきちんと話すはずです。

話すパターン、聞くパターンどちらも共有を。

◆自分も、元彼にされて嫌だったことを言うこと

彼の元カノにされて嫌だったことを聞くタイミングで、貴女も元カレからされて嫌だったことを話すようにしましょう。価値観が遠回しに伝わり、この先の大きな喧嘩を避けられるかもしれません。

◆やって貰って嬉しかったことを言う、聞く

彼の元カノにやって貰って嬉しかったことを聞くときに、同じく貴女のエピソードも話しましょう。ただし、元恋人の肩書きや容姿などの話はお互い禁物。嫉妬の元となりお互いに得することはありません。

ここで重要なのが、真剣な空気感で聞かずに和やかな空気のときに聞くこと。真剣に迫っては、重い女認定されてしまうかもしれません...。

彼との結婚を真剣に考えているなら、これまでの元カノの話を聞きながら価値観や彼のタイプをより深く知る必要がありますね。まだ聞いてない方は、是非参考にしてみてください。

Written byCathy

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend