良縁を招くのは●●色..? 2017年の貴女をアゲる“開運バッグ選び”の3鉄則

PR:株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド

出典: Ann Haritonenko/Shutterstock.com

バッグを新調したくなる新年。好きな色やデザインで選ぶのもいいけれど、素敵な一年を送りたいなら“風水”の力を借りてみませんか? 多くの時間を共にするバッグ選びは、想像以上に重要なもの。買っただけで終わらない、使い方のアドバイスも合わせてご紹介します。

初売り前にチェック。貴女をアゲる“開運バッグ”とは?

今回お話を伺ったのは、池袋の人気占い館『セレーネ』の代表として活躍する脇田尚揮先生。新年に向けて、バッグ選びのコツを教えていただきました。

風水は環境学でもあるとされ、方位やアイテムを用いて開運のためにさまざまな手法をとります。なかでも「色」使いは直接感覚に訴えかけるため、効果的なもののひとつです。(脇田先生)

出典 編集部取材

出典: wavebreakmedia/Shutterstock.com

編集部:「ゴールドの財布は金運を上げる」などはよく聞かれますが、“バッグ”にも風水は関係あるのでしょうか?

毎日持ち歩くアイテムである「バッグ」は、衣服に次いで自己イメージと密接。しっかり吟味してチョイスすべきですね。

出典 編集部取材

今までのバッグがくたびれてきたな…と思ったら、この年末年始が買い替えのチャンス。さっそく、脇田先生にバッグ選びのポイントを教えていただきましょう。

1. 貴女がアゲたい「運」はどれ? 風水から見る“色”の意味

出典: AnnaGorbenko/Shutterstock.com

編集部:来年新しく恋をしたい女性に、おすすめの“バッグの色”はありますか?

恋愛運を高めるなら「ピンク」と一般的に言われますが、そのなかでもやや赤みがかったピンクが特におすすめ。ポジティブに恋を引き寄せるエネルギーを強く持っています。

出典 編集部取材

編集部:明るいピンクは、持っているだけでワクワクしそうですね。仕事運はどうでしょうか?

仕事運を高めるなら、おすすめは「ブラック」。黒は“威厳の色”とも呼ばれ、強い意志と重厚感をもたらしてくれます。営業先などでの「ここ一番!」のときに、あなたの力になってくれるはずです。

出典 編集部取材

編集部:通勤は黒、プライベートはピンクと、使い分けるのもよさそうですね。

2. 鍵付きで仕事運アップ? “素材”や“形”の選び方

出典: vfedorchenko/Shutterstock.com

編集部:色以外にも、“素材”や“形”など、風水的に注目すべき点はありますか?

ショルダー付きのバッグは、恋愛運を上げてくれるアイテム。ふつうバッグを持つ際は手が塞がってしまいますが、肩掛けなら両手が空くことになります。そのためパートナーにスキンシップを取りやすかったり、抱きしめやすかったりと、自然と愛情表現のチャンスが増えますね。

出典 編集部取材

また、鍵などがついたバッグは仕事運アップに。自他ともに「この中身はプライベートな領域ですよ」ということを示すので、仕事とプライベートの境界線を引く意識が高まり、いい意味で緊張感や集中力を高めてくれるんです。

出典 編集部取材

編集部:色だけではなく、アイテムの素材や形にもさまざまな意味合いがあるんですね。

3.「買って満足」はNG。“使い方”にも気をつけて

出典: Jinna Sardsongvit/Shutterstock.com

編集部:バッグを買った後、“使い方”で気をつけるべき点はありますか?

バッグの中身は整理して、不要なものは入れないこと。余計なレシートや領収書などを入れたままにしておくと、仕事運ダウンの元になってしまいます。

出典 編集部取材

編集部:わかっていても、つい溜めてしまう…という女性は多そうですね。あえて小さいバッグにして、こまめに整理するのがいいかも。

それから、置き場所にも注意しましょう。キッチンは家の中でも「火が出るところ」なので、お金が燃えてしまうイメージに。金運が下がってしまいます。また、地面に置くのも避けましょう。良くない気を家の中に連れて帰ってしまうことになります。恋愛運が下がってしまうかも知れませんよ。

出典 編集部取材

毎日を共にするバッグ。使い方や置き場所にも、注意が必要だということがわかりました。

貴女も風水アドバイスを参考に、大切に愛したくなるバッグを選んでみてはいかがですか?

カラバリ豊富でデイリー使いも◎。2017年の“名パートナー”は『サマンサタバサ』でチェック

サマンサタバサの人気シリーズ『リュクスミー』。恋も仕事も頑張りたい大人の女性に、ぴったりなバッグがラインナップしています。

# スマートなのに大容量。『レディリュクスミー』

Samantha Thavasa レディリュクスミー(大)(小)

スムースなレザーが大人っぽいボストンバッグは、ころんと可愛い小サイズでも長財布が収納できる優秀さ。大サイズはスマートな見た目ながら、A4サイズが楽々入る大容量です。お仕事運を上げるブラック、良縁を招く鮮やかなピンクなど、5色がラインナップ。

Samantha Thavasa レディリュクスミー Look at me Ver (大)(小)

キュートな目玉がついた「Look at me Ver」は、デートにぴったりなショルダーストラップつき。遊び心たっぷりなデザインは、今しか手に入らないスペシャルアイテムです。大サイズは雑誌もすっぽりと入るサイズ感で、年末年始の小旅行にも◎。

# 6wayがうれしい『リュクスミー』

Samantha Thavasa リュクスミー

ミニバッグを取り外すとシンプルなトートバッグに早変わりする、便利なA4バッグ。仕事運アップの“鍵”がついたトートはお仕事用に、恋愛運アップのチェーンショルダーがついたミニバッグはお出かけ用にと、使い分けられるのがうれしいですね。

出典: SunKids/Shutterstock.com

お気に入りの“開運バッグ”は見つかりましたか? 2017年を共に過ごすパートナーは妥協せずに選んで、素敵な毎日を送りたいですね。

■風水監修
プロフィール:脇田尚揮(わきたなおき) 池袋占い館セレーネ代表。日本占術鑑定師協会会長。Ameba公式人気No.1占い師。大学卒業後、法科大学院へと進学。鑑定歴14 年。占いライター・認定心理カウンセラーでもある。現在、モデルとしても活動中。オフィスJuno(事務所)を設立しながら、表参道にてサロンをオープン。イケメン占い師として雑誌・テレビなどメディアに取り上げられ、NOTTVレギュラー出演のほか、TBS「王様のブランチ」、日テレ「Pon!」、フジテレビ「とくダネ!」にて紹介され、テレビ東京「なないろ日和!」レギュラーコーナー担当。

脇田尚揮オフィシャルブログはこちら

Sponsored by 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。