"眉尻"変えれば、顔変わる。美眉アドバイザー玉村麻衣子の語る「残念眉尻」の特徴3つ

眉尻のメイクが残念だと、眉全体が格好悪く見えてしまうのだとか・・。そこで今回は、美眉アドバイザーの玉村さんのブログで紹介された『よく見かける残念な眉尻の特徴を3つ』ご紹介します。

2016.12.07 更新

日々美眉について研究し続けている、“眉”の専門家として活動している美眉アドバイザー玉村麻衣子さん。彼女は、眉の形ひとつ変えるだけで、小顔に見せることもでき、目鼻立ちをハッキリ見せることもでき、色っぽい顔立ちに見せることもできると語ります。

中でも、眉尻のメイクが残念だと、眉全体が格好悪く見えてしまうのだとか・・。そこで今回は、玉村さんのブログで紹介された『よく見かける残念な眉尻の特徴を3つ』ご紹介します。

美眉アドバイザーの玉村麻衣子

美眉アドバイザーの玉村と申します。

“眉”の専門家として活動しています。



「眉は表情を生み出し、
印象を変える大切なパーツ」

という理念のもと、

骨格や筋肉に基づいたその人に一番似合う
アイブロウデザインの提案やお悩み解決、

ファッションやシーンに合わせた
眉メイクの描き変え法などを、

各メディアでの執筆やセミナー、
雑誌の監修を通じてご紹介しています。

残念な眉尻1: 寸胴眉尻

眉頭と眉尻の太さが同じ、

くびれのない寸胴眉をしている女性は少なくありません。

しかしこれではどこかあか抜けず、子供っぽく見えてしまうことも。
眉は眉頭が一番太く、
眉尻が一番細くなるのが理想的。

キュッと細い眉尻は女性らしさや大人っぽさにつながります。

眉尻はキュッと細くを意識!

ボディラインと一緒で、
眉にもメリハリやくびれが必要です。

残念な眉尻2: ケンカ眉尻

眉尻がグッと上昇している女性も少なくありません。

しかし眉尻が上昇していると、気が強そうで怒っているような顔立ちに…。

周囲が話しかけづらい顔立ちに仕上がってしまいます。
眉は眉山が一番高くなり、眉尻は骨格に沿って下げるのがおすすめ。

眉山が一番高くなるように!

眉尻が眉山より高くならないように
意識してくださいね^ ^

残念な眉尻3: オドオド眉尻

逆に、眉尻が下がり過ぎている人も。

眉尻を必要以上に下げて描くと、
困っているような顔立ちに見えたり、

オドオドして自信がないように見えたりします。
また、顔の重心が下になることから、

頬がたるんで見えたり、
フェイスラインが太って見えたりすることも!

眉尻は眉頭の高さよりも下がらないように意識してみてください。

眉尻は眉頭の高さよりも下がらないように!

眉の印象を左右する眉尻。

眉尻がキレイに描けているだけで眉がキレイに見えるので、

これから眉尻も意識してみてください^ ^

いかがでしたか?皆さんも眉尻を意識してメイクをしてみてくださいね。

このほかにも玉村麻衣子さんのプライベートが覗けるAmebaオフィシャルブログはこちらからご覧になれます。ぜひチェックしてみてくださいね。

◆玉村麻衣子オフィシャルブログ

Written bys

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    芸能人トピックス

    • NEWHOT
    • NEWHOT
    • 市川海老蔵

      アメーバMVB

      市川海老蔵

    • {{talent.lower_text}}
      王冠 state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column