ココナッツミルクで簡単!カロリー控えめでも濃厚なトリュフレシピ

2016.12.09

寒い季節になってくると濃厚なスイーツが恋しくなってきますよね。お口の中でゆっくりとろけるチョコレートのトリュフはがんばった日のごほうびにぴったりです。でも、生クリームとチョコレートがたっぷりのトリュフは食べ過ぎると危険。ちょっとでもカロリーダウンしたいなら、ココナッツミルクを使ったレシピを試してみませんか?

材料2つ!ココナッツミルクのヘルシートリュフ

濃厚なココナッツミルクを使えば、生クリームなしで濃厚なトリュフの味を楽しめます。動物性生クリームの100g、433kcalに対し、ココナッツミルクはそれぞれの商品の濃さによって差がありますが100gにつき150kcal〜200kcalと半分以下。こちらのレシピで使う濃いめのものでも、生クリームよりずっと低カロリーなのです。

缶詰なら保存もきくし、キッチンに常備しておいて、甘いものがほしくなったら試してみてくださいね。

材料
・チョコレート 100g
・ココナッツミルク 35ml
*ココナッツミルクは常温で、柔らかめの固体になっている濃いめのものを使用しています。常温だと液体の商品の場合、冷蔵庫に一晩入れておいて、缶を開けたとき上部に固まっている固体部分を使いましょう。

作り方

①チョコレートを細かく刻んでおきます。
②ココナッツミルクを耐熱容器に入れて電子レンジでチンするか鍋にいれて温めます。
③②に①を入れてしっかりと溶かしたら、冷蔵庫にいれて3時間程度冷やします。
④トリュフを作る容量でお好みの大きさにくるくるまるめていきます。

お好みでココアパウダー、ココナッツフレーク、ベリーパウダーなどをトッピングして飾り付けましょう。

ボール状ばかりにこだわらないでこんな形にしてもかわいいですね。抹茶や粉糖、きなこをまぶして和風にするのもおすすめです。

砕いたナッツを混ぜ込むとよりヘルシーな仕上がりに。ナッツの歯ごたえも楽しめるスイーツになります。

ココナッツミルク多めにすると滑らかなチョコプディングのような楽しみかたもできるんです。残ったクリームをよく冷やしてからきび砂糖を加えて泡立て、搾り袋に入れて絞り出して、ミントと一緒にトッピングするとかわいく仕上がります。

チョコレートを使っているので、もちろん食べ過ぎは禁物ですが、どうしても甘い物がほしくなったときのおきかえスイーツとして、ぜひ1度作ってみてくださいね。

Written bystina

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend