旅行に行く人は要注意。家を空ける時にやるべき、"スマホで出来る"3つの防犯対策

年末年始、泥棒の被害が増える時期ってご存知でしたか?旅行に行く人も多く、家を空けていることが多いため被害が急増するのだそうです。「一人暮らしだから安心」と高をくくるのは間違い。旅行に行く前にマストな"防犯対策"をご紹介します。

2016.12.27 更新

年末年始、泥棒の被害が増える時期ってご存知でしたか?旅行に行く人も多く、家を空けていることが多いため被害が急増するのだそうです。「一人暮らしだから安心」と高をくくるのは間違い。旅行に行く前にマストな"防犯対策"をご紹介します。

旅行中の防犯対策。肝心なのは"誰かが家にいるように見せる"こと

郵便がたまっていたり、長い間電気がついていなかったり…そんな家は泥棒の格好の餌食、なんて話はよく聞きますよね。でも一人暮らしの女性も油断は禁物。特にオートロックマンションに住む人は安心して防犯対策がゆるい傾向にあるため、逆に狙われやすいのだとか。

旅行に行く際は試してみて。スマホで簡単に出来る3つの防犯対策

防犯対策と聞くと、カメラをつけたりなど手間もお金もかかるようなイメージがありますが、中にはスマホで簡単にできることもあるのです。スマホを駆使するby.S世代の皆さまに試してほしい防犯対策をご紹介します。

◆こんな時こそアプリを使う。リモートで家電をコントロール

生活感のある家は空き巣に狙われにくいのが事実。でもずっと電気をつけたままにするのも逆に怪しく、電気代も気になりますよね。そんなときこそ活用したいのがスマホ。専用のアプリをインストールすれば、外出中に家の電気を操作したり、パソコンで動画を流すこともできます。そうすれば泥棒も「人がいる」と分かって近づかないよう。アプリの種類も多いので使いやすいものを探してみて。

◆泥棒に情報を与えない。旅行期間のSNS投稿はNG

旅行中はついついSNSで楽しそうな写真をあげたくなってしまいますが、実はそれが泥棒にチャンスを与えているかも。多くの泥棒は入念に下調べをしているため、SNSの情報から貴女がどこに住んでいるか、いつ出かけているかも特定されてしまう可能性があります。ちょっとの間我慢して、旅行の後にアップするようにしましょう。

◆メールの"不在通知サービス"を活用して

長い間家を空けていると、郵便物がたまってしまうことも。でも不在届を出すのも手間…と思う人は、ぜひ"不在通知サービス"を活用してみて。これは、不在通知をポストに入れるのではなく、メールでお知らせしてくれるサービスのこと。
ポストに入った不在通知を泥棒に見られたら、何日間家を空けているかもばれてしまうけれど、メールなら見られる心配はありません。

ちょっと工夫するだけで、泥棒が近寄る確率をぐっと下げることが出来ます。旅行に行く際は、チェックしてみてくださいね。

Written byにーこ

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column