中からカスタードがとろ~り。cocoo caféの裏メニュー、"炙りブリュレトースト"を頼みたい

2016.12.21

知る人ぞ知る、メニューに載っていないレアなグルメ「裏メニュー」。知らなければ永遠に食べることはない幻の一品です。
そんな常連客だけが知る魅惑の裏メニューですが、"美味しすぎて頼んだ方が良い"とSNSで話題になっている一品がありました。
今回は、cocoo cafe(コクウ カフェ)の"炙りブリュレトースト"をご紹介します。

かき氷とコーヒー好きが集う、大阪「cocoo cafe」

大阪府大阪市西区にあるcocoo cafeは、斬新なかき氷が有名なお店で、かき氷を通年で提供しています。また、大阪初のティーエスプレッソでも知られ、かき氷好きとコーヒー好きが両方集まるカフェなのです。

今年の夏Instagramを始めとするSNSで話題になったのは「炙りブリュレかき氷」バーナーで炙った香ばしいブリュレと冷たい氷のコラボに夢中になる人が続出しました。「美味しそうだけど今の時期にかき氷はちょっと…」と思った貴女、実は今、裏メニュー"炙りブリュレ"を使った温かい1品が存在しているのです。

炙りブリュレかき氷から派生。裏メニュー、"炙りブリュレトースト"

こちらが噂の"炙りブリュレトースト"。メニューには載っていない裏メニューなので、もちろんトーストの存在を知っている人しか頼めません。

◆カスタード×キャラメリゼの最強コラボ

トーストの上にはバニラビーンズがたっぷり入ったカスタードが惜しみなくのっていて、さらにその上を芳ばしいキャラメリゼが覆います。とろりとしたカスタードは滑らかな食感。食べた人を幸せな気分にしてくれること間違いなしです。

◆最後の仕上げは目の前で

仕上げには、店員さんがバーナーで炙ってキャラメリゼを完成させてくれるので、目の前でふわりと広がる香りがたまりません。

◆スプーンで割って頂く

表面のキャラメリゼをスプーンで割ると、中からカスタードが雪崩出てきます。また、炙った後少し時間が経ってから食べ始めた方が、キャラメリゼが固まってよりパリッとした食感が楽しめるとのこと。

甘党には嬉しい裏メニューを楽しみながら、グリーンが溢れる店内でリラックスできる人気スポットcocoo cafe。クリスマスにもオリジナルのかき氷が発売されるとのことなので、是非炙りブリュレトーストと一緒に味わってみてはいかがでしょうか?

cocoo cafe
住所:大阪府 大阪市西区 靭本町2-2-23 靭交番前ビル402
TEL:06-4981-0816
営業時間:[平日・土]11:30~21:00 [日・祝]13:00〜21:00(ラストオーダー:20時)
定休日:金曜日・第2第4日曜日

Written by

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

undefined

Recommend

undefined