フラットブーツは、5cm肌見せが◎ "型別"冬のブーツで美脚に見せる1point正解コーデ

2016.12.28

冬になると、何かと出番が多いブーツ。一口にブーツと言ってもその種類はさまざまです。ショートブーツ~ロングブーツまで今季は幅広くトレンドに入っていますが、実際思っているように美脚みせできなかったり、ロングだと野暮ったくなったり履きこなすのは意外と難しい。正解コーデはあるのでしょうか?

お洒落さんはどう履きこなす?型別"ブーツ"の美脚見せ正解コーデ

フラットショートブーツ編

スニーカーよりもカジュアルになりすぎず、スタイリッシュに見せてくれるのがフラットタイプのショートブーツ。ヒール有よりもこなれて見えるので支持率は高いのですが、スタイルアップは難しいイメージですよね。ここはボトムとの丈バランスがキモ。あえて5cmは肌見せであか抜けるのがポイントに。スッキリした印象を作って足首を細く見せてくれます。

◆ローカットショートブーツ編

キュッと細くなっている足首が出るので華奢見え効果が高くてスタイルアップにはもってこいのローカットタイプ。足がより長くみえるように、すっきりとシアーなタイツで美脚を演出してみて。カラータイツを選べばこなれ感が出てより◎

◆ハイカットショートブーツ編

どうにも足が太く見えてしまい、難しい丈のハイカット。ブーツの足首部分の余裕を生かして、中の靴下をちら見せしてみて。出しすぎず1cm程度に留めるのが正解。ブーツと同系色で少しトーンの違うものが合わせやすくておすすめです。ちらっと見える靴下でセンスを見せつけましょう。

◆ミディ丈ブーツ編

最もファッション偏差値が要求されると言えるほどにお洒落だけど難しいミドル丈。この丈を履きこなすならば、膝がちょうど隠れるくらいのスカート丈でバランスを取るのが◎です。膝の位置を上手に目くらましして脚長を印象付けましょう。

◆ロングブーツ編

再流行のロング丈の攻略は、できるだけ足元はすっきりと見せること。ボリュームのあるトップスやワンピと合わせることで細見えは確定。冬なのでざっくりニットや厚手の生地のトップスを上手に活用してみてください。

色々なタイプのブーツがありますが、履きこなし方はもうOKですか?秋冬しか履かないブーツだからこそ、早めに正解コーデをマスターして冬が終わるまで沢山楽しんでくださいね。

Written byMr.lady

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend