もう、ダルマなんて言わせない。着ぶくれ知らずな「ダウンコート」の選び方+着こなし3選

大人のアウターとして、一つは持っておきたいのがダウン。綺麗に着こなせている女性はとてもかっこよくて美しいですよね。でも、形によっては着ぶくれしてしまい、防寒しすぎな印象になることも…。そんな事態を避ける、大人女子のためのダウンの着こなし方をご紹介します。

2016.12.30 更新

大人のアウターとして、一つは持っておきたいのがダウン。綺麗に着こなせている女性はとてもかっこよくて美しいですよね。でも、形によっては着ぶくれしてしまい、防寒しすぎな印象になることも…。そんな事態を避ける、大人女子のためのダウンの着こなし方をご紹介します。

もう、だるまなんて言わせない。着ぶくれ知らずな"ダウンコート"の選び方

◆Aラインダウンは前を開けてスタイルアップ

防寒のために前はしめてしまいたくなりますが、Aラインのダウンの時は思い切って前をあけてみて。それだけで一段とすっきりした雰囲気に。首元の寒さはマフラーでカバーすればOK。コートのくびれとボトムのウエストの位置が重なるように意識すると◎。

◆首元の肌見せでヌケ感をプラス

野暮ったくなりがちな暗めカラーのダウンは、首元で肌見せしてヌケ感を。チャックがセンターではなく横にずれているところもポイントです。下に明るい色のボトムを合わせることで全体が暗くなりすぎない雰囲気に。

◆すっきり見せの王道ならショートダウン

ショートダウンは印象が重くなりすぎないほか、合わせやすいところも魅力。すっきりめのボトムと合わせれば、着ぶくれとは無縁のスタイルが完成します。上半身と下半身のバランスが悪くならないよう、しっかりシルエットも意識するのがポイント。

ダウンを選ぶときはカラーも重要。今年の冬こそ、自分に似合うピッタリのダウンをゲットしましょう。

WRITER

にーこ
にーこ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?