ジェルでもオイルでもない新種。パリジェンヌを虜にする"クレンジングスティック"とは?

2016.12.20

毎日使うけれど、何が一番良いのかそんなによくわからないアイテム、クレンジング。
オイル、クリーム、ミルク、ふきとりシートなど数あるなかで、皆さんは、どんなクレンジングを使っていますか?

知ってますか?パリジェンヌが愛するクレンジングの新常識

拭き取りクレンジングを愛してやまないフランス人女性が、今注目しているのはクレンジングスティック
初めて聞く方も多そうな単語ですが、韓国やアメリカ、そしてフランスのコスメブランドがこぞって新作を発表しているんです。海外では当たり前の存在になりつつあるのかも。

パリジェンヌを虜にするクレンジングスティックの魅力

このクレンジングスティックの特徴は肌に直接塗布してなじませることで、メイクや汚れを優しくオフできるところです。
余分な皮脂を落とさない分、肌の保湿バランスが整うとのことで人気に火がついているようです。
また、“スティック”という形状はとても実用的で忙しい女性にとっては強い味方となってくれるのも魅力の一つ。

中でも注目したいのはスム 37°

クリニークなど有名ブランドからこぞって発売されているが、なかでも世界中の女性がいま注目しているのはスム 37°
クレンジングスティックブームの火付け役である韓国のブランドです。

“ミラクルローズクレンジングスティック”は、バラの花びらを365日低温発酵させて抽出したエキスと自然由来の植物オイルをブレンド。着色料や保存料、人工香料などは一切使用していないので敏感肌でも安心して使えます。

肌をなめらかに浄化してくれるクレンジングスティックで美肌を目指して

日本ではまだメジャーじゃないけれど、なんだかとっても良さそうなクレンジングスティック。片手でササっとできるのも便利ですよね。クレンジングは優しく行うのが基本。このスティック型を使ってこれまで以上の美肌を目指してみませんか?

Written byMr.lady

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend