これぞ最大のパワースポット。日本最古の神社の一つ、"大神神社"で2017年の運気を上げて

今年も残すところあとわずか。貴女の1年はどんな年でしたか?そして来たる2017年、さらに素敵な年になるようぜひ初詣の場所は気合いを入れて選びたいですよね。そこで紹介したいのが奈良県にある「大神神社」。なんでも、恋愛運も財運も健康運もこの場所ひとつで願えるという最大のパワースポットらしいのです。

2016.12.21 更新

今年も残すところあとわずか。今年1年、貴女はどんな年でしたか?そして、来たる2017年、さらに素敵な年になるようぜひ初詣の場所として選んでいただきたい神社をご紹介します。日本最古の神社と言われている奈良県にある「大神(おおみわ)神社」。なんでも恋愛運も財運も健康運もこの場所ひとつで願えるという最大のパワースポットというのです。

神が宿る山、三輪山のパワーも。日本最古の「大神神社」で2017年を祈願

古事記や日本書紀の神話にも記されているという奈良県にある「大神神社」は、神代時代から存在する日本最古の神社のひとつと言われています。そんな大神神社は最強のパワーを持つ神社として多くの人が訪れる場所でもあるのです。

◆山も小さく見える、日本一の大鳥居

大神神社へ訪れるとまず目に入るのが高さ32.2メートル柱間23メートルの大きさを誇る大鳥居建設当時は日本一の大きさを誇ったほどの大きさで、現在でも車道をまたぐ鳥居の中では日本一とのこと。その存在感たるや、周りの山も小さく見えるほど。

◆本殿はなく、"三輪山"に向かって拝む

そしてこの大神神社の最大の特徴は本殿がないということ。その理由はご神体そのものが大神神社の背に広がる"三輪山"だからこそ。三輪山は神の宿る山として古くから崇められており、神聖なお山として現在も登拝はお参りが基本とされています。

重要文化財である「拝殿」を通して神の宿る山、三輪山に拝むのが大神神社のスタイル。偉大な三輪山を見上げるだけで大きなパワーを感じるはず。特にパワーを感じたいという人は早朝の参拝が良しとされるらしいですよ。

◆多くの摂末社で、さまざまなご利益を

広い大神神社の敷地内にはお宝、財物を守護する神がいる「神宝神社」心身を祓い清めてくださる「祓戸神社縁結びには「夫婦岩」病気平癒・身体健康の神様がいる「狭井神社」万病に効く「薬井戸」など多くの摂末社があるのも特徴。大神神社の中にある摂末社を回ることで様々なご利益を願うことができるのです。

◆展望台から望む景色も素敵

「大神神社」のご神体山である"三輪山"は神社の敷地内から入山することができます。大和三山や三輪山を一望できる「大美和の杜展望台からの眺めは素晴らしく、新年新たな気持ちでスタートをするのにはピッタリの場所です。

大神神社
住所:奈良県桜井市三輪1422
電話:0744-42-6633

偉大なる"三輪山"がご神体山である「大神神社」、2017年新たな気持ちでスタートさせるにはふさわしい最強のパワースポットです。ぜひ初詣の場所として訪れてみてはいかが?

Written byRaNran

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?