マフラー×おだんご=最強説。ゴム1本でくしゃっとこなれる"冬のおだんご"ヘアの作り方

ゆるっと崩したお団子ヘアに、太めのぐるぐるマフラー。若い世代から大人まで、誰でも間違いなく可愛くなれるズルい技。初詣の着物にもぴったり似合うこのスタイルを今すぐマスターしましょう。

2017.01.03 更新

冬は寒いけれど、重ね着や髪型でお洒落をたくさん楽しめる季節でもあります。そして寒い中マフラーをぐるぐるまいたり、少し大きめのニットの袖からちらりと手が見えたり、男子ウケするグットコーデもたくさん存在するもの…

マフラー×お団子最強説。何にも変えられぬ可愛らしさ

長い髪をゆるいお団子結びにして、大きめのマフラーを首にぐるぐる…。口元まで隠した真冬のコーデは、いつの時代でも鉄板の最強のコンビネーション。若い世代から大人まで、誰がやっても可愛いくなること間違いなしなのです。

◆ゴム1本で完成する手軽さも魅力。ゆるっとまとめるのがポイント

髪が短い場合はハーフアップでもOK。ポイントはギュウギュウにきつくまとめるのでなくて、ゆるっと結んでアンニュイな表情を出すこと。マフラーは大きめで顔を半分隠すくらいの勢いが必要。

◆初詣の着物姿にもぴったり。可愛さ3割増しのお団子ヘア

初詣に気合をいれて着物を着て粋に参拝。でも髪型はあえてゆるめのお団子ヘアが◎ちょうど良い力の抜き加減が、大人の余裕と可愛さを演出してくれるのです。

◆ふわっとお団子ヘアアレンジはこう作る

ふわゆるのお団子ヘアの作り方にはコツが。うまく作る工程をご紹介します。

1. 手で髪をゆるくまとめる。
2. 毛先ごとゴムで結ぶ。
3. 結んだ毛を少しずつほぐしていく。おくれ毛も適度に出すのもポイント。

ゆるく三つ編みしてからお団子したほうが イレギュラーな崩しかたしやすいです

出典 https://www.instagram.com

ちょっとこだわるならば、ゆるく三つ編みをしてからのお団子もあり。三つ編みをすることで、お団子を崩す際にもしやすくなります。

ゆるゆるで簡単なお団子ヘアで、いつものスタイルから可愛さアップ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Written bytenamw

by.Sトレンド編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?